スニーカーバブルの影響?男がNikeのショップから800足のスニーカーを盗難

スニーカーバブルはますます拡大している。毎週のようにリリースされるレアなスニーカーを求めてコレクターも転売屋も一喜一憂している状況だが、そんな時代にふさわしい事件が起こってしまった。

アメリカのオレゴン州ポートランドにあるNike Factory Storeに男が侵入し、800足のスニーカーを盗んだとして逮捕された。男の名前はKevin Torain Millage容疑者で、計4回に渡り約800足総額5500ドル相当(60万円相当)のスニーカーを盗んでいた。

Millage容疑者はこのスニーカーを転売し、自身で使用するドラッグの費用に充てていたと地元紙KOINが伝えている

しかし容疑者が実際にどうやって大量のスニーカーを盗んでいたのかはまだ判明していないという。

related

StüssyとNikeのカプセルコレクションが発売 | Air Max 2013を再構築したフットウェアも登場

これまでも多くのコラボレーションを行なってきたStüssyとNikeが、2022年秋シーズンのカプセルコレクションをリリースする。

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売する。 https://vimeo.com/679534351 ReebokのクラシックランニングシューズVICTORY Gを、PALACE SKATEBOARDS流にアレンジして登場。GORE-TEXを使用...

New Balanceのアジア製で復刻した2002Rに新色が登場

メイドインUSAのフラッグシップモデルとして2010年に登場した2002からインスパイアされた重厚なアッパーデザインと、高い衝撃吸収性・反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせ、アジア製にて復刻を果たした2002Rシリーズに、今年初となる新作が登場。 2020年秋にデビュー...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。