フットワークカルチャーを伝えるパーティーBattle Train Tokyoがリニューアル。DJ Shimamura、Seimeiをゲストに招き開催

2013年、国内唯一のシカゴフットワークダンストーナメントとしてスタートした『Battle Train Tokyo』。音楽とダンスの密接なつながりをベースに育まれたストリート・カルチャーを背景に、国内外のシーンを代表するDJやフットワーカーたちと共に展開してきた、このパーティーがリニューアルされる。

 

5/25に東京の恵比寿KATAで開催されるBattle Train Tokyoでは、Juke/Footworkをより多くの人に触れてもらう為の新たな試みとしてJuke/Footworkシーン以外で活躍するDJをクロスオーバーゲストとして招き開催。第1弾ゲストとしてハードコアダンスミュージックシーンよりDJ Shimamuraを、またJukeゲストとしてTREKKIE TRAXよりSeimeiをフィーチャー。

Info

Battle Train Tokyo

related

Seimeiがキャリア初の1stテクノアルバム『A Diary From The Crossing 』をWET TRAXよりリリース

TREKKIE TRAXを主宰する傍らDJ/トラックメーカーとして世界各国で活動してきたSeimei。直近ではロンドンのラジオ局Rinse FMのBen UFOがホストを務めるプログラムにゲストミックスの提供も行った彼が、満を辞してデビューアルバム『A Diary From The Crossing』をカナダのレーベルWET TRAXからリリースした。

2016 Best Or Worst by TREKKIE TRAX CREW

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』がスタート。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。