ワシントンD.C.の注目ラッパーGoldLinkの来日公演が決定

2014年にデビューミックステープ『The God Complex』で華々しくデビューを飾り、Kaytranada、Sangoなどエクレクティックなビートメイカーたちと共作してきたGoldLinkの来日公演が6/16に東京・渋谷のSound Museum Visionで決定した。

GoldLinkは2015年にはXXLのFreshmenにも選出、ヒップホップシーンに軸足を置きつつもSoulection周辺のアーティストたちとも交流するなど独自のバランス感覚で高い人気を誇っている。

今年リリースしたアルバム『At What Cost』では自身が生まれ育ったワシントンD.C.のルーツサウンドGo Goに影響を受けた新たなサウンドを展開。彼らしいクロスオーバー感覚をポップに昇華した意欲作となった。

 

来日公演でどんなパフォーマンスを披露してくれるのか、今から楽しみだ。

Info

GoldLink

JAPAN Celebrates 1st
GoldLink in TOKYO
@ Sound Museum Vision

6/16(金)

OPEN22:00
ADV3300円 DOOR4000円

ACT
GoldLink

related

GoldLinkがMac Millerの剽窃を告発した件について「彼は俺の親友だった」と釈明

今週水曜日、昨年10月に命を落としたMac Millerが生前自身の楽曲を剽窃していた、との主張をGoldLinkが行い物議を醸したことが報じられた。騒動が大きな話題となる中、GoldLink自身がライブ中に自身のコメントについての釈明を行なっている。

GoldlinkがInstagramにて故Mac Millerの楽曲“Dang!”が自身の楽曲“Unique”の剽窃であるとするコメントを発表|両曲に参加したAnderson. Paakからの反論も

昨年9月に薬物の過剰摂取によって悲劇的な死を遂げたMac Miller。生前の彼と交流があったラッパーのGoldlinkが、今回Instagramにて発表したコメントによって物議を醸している。

GoldLinkが88risingと契約か

アメリカはワシントンDCを拠点に活動するラッパーGoldLinkと、Rich BrianやHigher Brothers、Jojiなどを擁する新鋭コレクティブ88risingがついに契約を結んだようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。