トム・ヨークが伝説的なホラー映画『サスペリア』のリメイク版のサントラを手がけることに

1977年に公開されたダリオ・アルジェント監督による伝説的なホラー映画『サスペリア』。Goblinが手がけた恐怖を増幅させるサントラも、高い評価を受けているこのカルトクラシック作がリメイクされることになった。

リメイク版の監督を手がけるルカ・グァダニーノが、Varietyのインタビューに登場、そこでサウンドトラックをRadioheadのThom Yorkeが手がけると発表した。グァダニーノ監督は、「私たちのゴールは映画を不穏な変身の体験として作り上げるものだ」と話し、「そのパートナーとしてトム以外の人間を見つけることはできなかった」と熱い思いを打ち明けた。

バレエの名門学校に入学した若い女性を襲う恐怖を描く『サスペリア』のリメイク版にはクロエ・グレース・モレッツとダコタ・ジョンソンの出演が決まっている。下のムービーはオリジナルバージョンの予告編。

RELATED

Thom YorkeがFlying Lotusの影響でRadioheadの制作プロセスが変わったと語る

ニューアルバム『FLAMAGRA』をリリース間近のFlying Lotus。ビートメイカーなどに大きな影響を与えてきたFlying Lotusだが、意外な人物が彼の影響を受けていると語った。

GEZAN初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開

2009年の結成以来精力的な活動を続け、野外フェス『全感覚祭』やレーベル『十三月』を主催し、現在の日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するロックバンドGEZAN。そんな彼らのアメリカツアー、アルバムのレコーディングを追ったドキュメンタリー『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開となった。

ヴィム・ヴェンダースの名作『ベルリン・天使の詩』がBunkamura ル・シネマで2週間限定上映

東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで5/3(金・祝)からの2週間限定でドイツの名匠ヴィム・ヴェンダース監督不朽の名作『ベルリン・天使の詩』の上映が決定した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。