『ツイン・ピークス』も復活間近のデヴィッド・リンチ監督のドキュメンタリー映画が公開

2017/5/17(水)から始まる、第70回カンヌ国際映画祭。その70周年記念イベントにて、デヴィッド・リンチ監督による伝説的TVドラマシリーズ「ツイン・ピークス」の25年ぶりとなる新作2エピソードがプレミア上映される。そんなリンチ自身に迫ったドキュメンタリー『David Lynch: The Art Life(原題)』が、2018年に日本公開されることが決定した。

■世界中のファン待望の「ツイン・ピークス」新シリーズ

TVシリーズの最終回で、シェリル・リー演じるローラがカイル・マクラクラン演じるクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げたように、「ツイン・ピークス」新シリーズでは、まさにその25年後の世界が描かれる。YouTubeの公式チャンネルでは現在予告編が解禁されているが、カンヌでのお披露目の後、全米では5/21(日)より、日本では7月よりWOWOWにて放送を予定している。

■リンチの頭脳に迫るドキュメンタリー「David Lynch: The Art Life」

映像作品のみならず、絵画、立体、写真、音楽など、さまざまな方法で表現活動を続けているリンチ。「David Lynch: The Art Life」では、彼のプライベート映像とともに、幼少期の家族との思い出や、同居人であった「J・ガイルズ・バンド」のピーター・ウルフ、後に「ストレイト・ストーリー」「マルホランド・ドライブ」の美術監督を務めるジャック・フィスクとの出会いなどを振り返る。

 

さらには、フィラデルフィアでの暮らしや妻ペギーの出産を経て、長編映画デビュー作「イレイザーヘッド」に至るまでを、リンチ氏自らが語っていく。その言葉の数々から、彼の作品に大きく反映されている過去の恐怖や、苦悶の記憶についてひも解いていく作品になっている。

今再び世界を騒がせている映画界で最も得体の知れない男、デヴィッド・リンチの謎を紐解くドキュメンタリー映画『David Lynch: The Art Life』は、2018年日本公開の予定。(Yuuki Yamane)

INFO:

David Lynch

 

「David Lynch: The Art Life(原題)」

2018年 全国公開

監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネール・ガード=ホルム

音楽:ジョナサン・ベンタ

出演:デヴィッド・リンチイザベル・ユペール

配給:UPLINK

原題:David Lynch: The Art Life

RELATED

GEZAN初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開

2009年の結成以来精力的な活動を続け、野外フェス『全感覚祭』やレーベル『十三月』を主催し、現在の日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するロックバンドGEZAN。そんな彼らのアメリカツアー、アルバムのレコーディングを追ったドキュメンタリー『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開となった。

ヴィム・ヴェンダースの名作『ベルリン・天使の詩』がBunkamura ル・シネマで2週間限定上映

東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで5/3(金・祝)からの2週間限定でドイツの名匠ヴィム・ヴェンダース監督不朽の名作『ベルリン・天使の詩』の上映が決定した。

ジャズ・レーベルの代名詞的存在のブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

今年レーベル創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードは、マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで時代を代表する多くの名盤を発表し長きにわたりジャズの世界をリードし続けてきた。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。