KID FRESINOが初のバンド編成でのスタジオ・ライブムービーを公開。"Keys open door ft.Campanella"を披露

KID FRESINOの生楽器・バンド編成による話題のEP『Salve』から、Campanellaをフィーチャリングに迎えた"Keys open door"のスタジオ・ライブムービーがYoutubeで公開された。

Red Bull Studios Tokyoで撮影されたこのムービーでは、ベース三浦淳悟(PETROLZ)、ウーリッツアー佐藤優介(caméra-stylo)、ドラム柿沼和成、
ギター斎藤拓郎(Yasei Collective)という編成でプレイ。当て振りなし一発録りのライブ映像は、映像監督の石田悠介がディレクションを手掛けている。

 

KID FRESINO - Keys open door ft.Campanella (Official Live Video)
Produced by Jungo Miura
Lyrics by KID FRESINO, Campanella
Electric Guitar : Takuro Saito
Electric Bass : Jungo Miura
Drums : Kazunari Kakinuma
Wurlitzer : Yusuke SatoDirector : Yusuke Ishida
Cinematography : Yusuke Yamatani, Taira Kurihara, Yuma Maehara
Lighting : Takashi Watanabe

Sound Engineer : Ryu Kawashima (Red Bull Studios Tokyo)

『Salve』12inchアナログ盤もリリースされたばかり。
アナログ盤にはインスト音源を追加収録、カラーヴァイナル仕様となっている。
※アナログ盤、CD共に数量限定生産。

RELATED

KID FRESINOが全国4都市をめぐる『"row your boat" tour』を開催

KID FRESINOが全国4都市を巡る『"row your boat" tour』を5月からスタートする。

Campanellaが最新EP『Mi Yama』リリースライブを地元・名古屋で開催 | ACE COOL、Daichi Yamamoto、 JJJ、KID FRESINO、MFSがゲスト出演

Campanellaが昨年末にリリースした最新EP『Mi Yama』のリリースライブを、地元の名古屋・新栄シャングリラで開催することが決定した。

Time Out Cafeの15周年パーティーが3日間開催 | Campanella、C.O.S.A.、in-d、ISSUGI、Sound's Deli、BIM、tofubeatsなどが出演

恵比寿のTime Out Cafe & Dinerの15周年を祝い『Time Out Cafe 15th Anniversary party』が、4/19(金)~4/21(日)に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。