PUMAとspoken words projectのコラボ第3弾『ewohaku(絵を履く)』

PUMAが飛田正浩が手がけるファッションブランドspoken words projectとのコラボスニーカー第3弾を発表した。今回は『ewohaku(絵を履く)』がテーマだ。

手作業による染めやプリントを施した服作りに定評のある、spoken words projectとPUMAはプーマ バスケットをモデルに、PUMA BASKET FOR SWPを作り上げた。アッパーをこれまでのスウェードからスムースレザーに変更し、新しい風合いを楽しめる。

PUMA

PUMA

spoken words projectの2017SSコレクションと連動し小説『砂の女』がモチーフとなったグラフィックがオン、レザーにプリントされることで生まれるノイズがテーマと共振する。

PUMA

PUMA

『ewohaku(絵を履く)』という言葉通り1枚、1枚手作業でプリントされたスムースレザーを無作為に組み合わせることで、1足ずつ異なる絵画のように違った表情が楽しめる。

PUMA

PUMA

_MG_7505

PUMA

PUMAとspoken words projectによる『ewohaku(絵を履く)』は4/28に限定店舗とPUMA Storeで発売。

 

 

related

バスケシューズSLIPSTREAMの35周年でShurkn Pap、Hideyoshi、Yo-Seaを起用したヴィジュアル&ムービーが公開

35周年を迎えたバスケットボールシューズSLIPSTREAMをフィーチャーし、Shurkn Pap、Hideyoshi、Yo-Seaを起用したスペシャルビジュアル&ムービーが公開となった。 SLIPSTREAMは、1987年にSKY LXの後継モデルとして誕生したバスケットボールシュ...

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売する。 https://vimeo.com/679534351 ReebokのクラシックランニングシューズVICTORY Gを、PALACE SKATEBOARDS流にアレンジして登場。GORE-TEXを使用...

New Balanceのアジア製で復刻した2002Rに新色が登場

メイドインUSAのフラッグシップモデルとして2010年に登場した2002からインスパイアされた重厚なアッパーデザインと、高い衝撃吸収性・反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせ、アジア製にて復刻を果たした2002Rシリーズに、今年初となる新作が登場。 2020年秋にデビュー...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。