NikeLabによる企画「先」FUTURE OF AIRのスペシャルイベントが開催。SeihoやD.A.N.、AOKI takamasaが出演

時代の「先」を見据える日本人クリエイターが“FUTURE OF AIR(エアの未来)”をテーマにした様々なフォーマットの作品を制作。発表した作品を特設サイトで、公開してきたNike Labの企画『先』。

これまでにも井口皓太によるMotion Graphicsや、先日はSeihoの楽曲も公開されてきたが、サイト内で予告されていた4/28に渋谷WWW Xで開催されるスペシャルイベントの詳細が明らかになった。

プロジェクトの集大成となる映像作品の他に、Seiho、D.A.N. 、AOKI takamasa等によるスペシャルなライブはDommuneでも放送される。

参加アーティストが「先」を掲示する、スペシャルなイベントになることは間違いない。参加詳細は特設サイトやDommuneでチェックできる。

Info

Nav

NikeLab presents「先」FUTURE OF AIR”

出演アーティスト:Seiho / D.A.N. / AOKI takamasa and more...

日程:2017年4月28日(金)

時間:20:00 ‒ 25:00

会場:渋谷 WWW X

http://futureofair.com

related

Seiho Interviewed by okadada | 『着いたけど、どこいる?』

近年はおでん屋「そのとうり」、和菓子屋「かんたんなゆめ」のプロデュースなど、音楽だけでなく活動の幅を広げているSeihoが3年ぶりの単独公演を5/14(土)に渋谷 Spotify O-EASTで開催する。

Seihoの3年ぶりの単独公演にOtagiri w/ DJ MAYAKU、okadadaとPharakami SandersによるTerror Fingersも出演

Seihoが3年ぶりに開催する単独公演『着いたけど、どこいる?』の追加出演者が発表となった。

『FFKT 2022』にKID FRESINO、Andy Stott、ペトロールズ、Tohji、長谷川白紙、D.A.N.、どんぐりずなどが出演決定

長野県・こだまの森を舞台にした野外音楽フェスティバル『FFKT 2022』が5/28(土)、5/29(日)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。