N.W.A.の『Straight Outta Compton』が国家保存重要録音に登録

3月29日、N.W.A.のアルバム『Straight Outta Compton』が米国議会図書館の国家保存重要録音(the National Recording Registry)に登録されることが発表された。「文化的、歴史的、芸術的に重要である」ことが認められた、『Straight Outta Compton』含む全部で25の録音物が今回このコレクションに加わった。

『Straight Outta Compton』のほかには、Judy Garlandのヒットシングル"Over The Rainbow"や、David Bowieの1972年の名盤『ジギー・スターダスト』などが選出されている。リストは下のリンクから見ることができる。

今回のニュースの4ヶ月ほど前には『Straight Outta Compton』が、Elvis Presleyの “Jailhouse Rock”やNirvanaの “Smells Like Teen Spirit”などとともにグラミーの殿堂(Grammy Hall of Fame)入りを果たしたことも伝えられたばかりである。

リリースから30年ほどが経った今、『Straight Outta Compton』がクラシックアルバムとして今なお輝き続けていることは、ひょっとしたらN.W.Aのヒップホップへの最も大きな貢献かもしれない。カリフォルニア・コンプトンでの厳しい生活の現実、そしてIce CubeやDr. Dre、Eazy-Eといった若者たちを世界に知らたこのアルバムに、現代のポップミュージック界が賛辞を送っているのだ。

国家保存重要録音に登録された全てのリストはこちらから。

(辻本秀太郎)

 

related

ニュージーランドの警察無線でN.W.Aの"Fxxk tha Police"が流れる

伝説的なヒップホップグループN.W.Aの代表曲である"Fxxk tha Police"は、タイトル通り警察に対するプロテストソングの代表格として知られているが、そんな楽曲がニュージーランドの警察無線で先週末に何度も流れてしまったと地元紙が伝えている。

レストラン従業員が警察が食事をしている中N.W.Aの"Fxxk Tha Police"を歌い問題に

アメリカのノースカロライナ州ローリーにあるレストランで、従業員が警察官が食事中にN.W.Aの"Fuck Tha Police"を歌い問題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。