5/12 京都Club METROにてトーク&音楽イベント「KYOTOGRAPHIE × CLUB LUV+ 2017」開催 | イ・ラン、行松陽介、ドラァグ・クイーンが登場

日本有数の国際写真フェスティバル『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017』が4/15より約4週間に渡って開催されるのに合わせて、今年のKYOTOGRAPHIEのメインテーマである「LOVE」にフォーカスした関連イベントがClub METROにて5/12に企画されている。

イベントは1部2部制。まず第1部のトークでは"PHOTOGRAPHIE & LOVE"と題して「KYOTOGRAPHIE 2017」の展示作家であり、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト「ザネレ・ムホリ」の作品を題材に、ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に迎え、菅野優香氏(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解く。

そして第2部からのナイトパーティーでは、1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマに開催されてきたパーティ「CLUB LUV+」が復活する。韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるレビューショウやTakuya Minami、行松陽介によるDJがラインアップされている。

【イベント詳細】
KYOTOGRAPHIE × CLUB LUV+ 2017

2017.5.12(金)at CLUB METRO
21:00 OPEN

料金:¥2,000  ※学生 ¥1,500
※KYOTOGRAPHIEパスポート持参の方 ¥1,500
(全てドリンク代別途)

【第一部:トーク】
"PHOTOGRAPHIE & LOVE" – ザネレ・ムホリの作品をめぐって

出演:菅野優香 / 山田創平
司会:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ

KYOTOGRAPHIE 2017の展示作家であるムホリは、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト。ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に、菅野優香(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解いていきます。


【第二部:クラブイベント】
"LOVE/SEX/ACTIVISM" @ CLUB LUV+ 2017

<Talk show>
イ・ラン+山田創平+金明和(通訳兼)

<Night Party>
Drag Queen:
BuBu de la Madeleine / Melodias(from Tokyo)
Madame Bonjour JohnJ(from Tokyo)/ sana saiida

LIVE:イ・ラン (from Seoul)

DJ:Takuya Minami / 行松陽介 / C.H.A.R

FOOD:Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)

1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマにハッピーなパーティーを開催してきた伝説の夜「CLUB LUV+」がKYOTOGRAPHIEにて復活!韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるショウやTakuya Minami、行松陽介、C.H.A.RによるDJなど盛り沢山な内容でお送りします。Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)によるフード出店も。

■KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭 2017
http://www.kyotographie.jp/

■京都CLUB METRO
https://www.metro.ne.jp/single-post/170512

RELATED

TzusingやNkisiなども出演する『Local X5 World』にGAIKAや山川冬樹、行松陽介、Mars89なども出演

東京・渋谷のWWWとWWW Xのアニバーサリーとして開催される、人気パーティーシリーズ『Local World』のスペシャル版『Local X5 World - Third Force -』。

イリノイ州の公立学校でLGBTQの歴史が授業化へ

先日にはLil Nas Xが自身のセクシュアリティをカミングアウトするなど、アメリカの音楽シーンにおいてLGBTQのアーティストを受け入れる動きは着実に広まってきている。そんな中、アメリカはイリノイ州において公立学校の授業にLGBTQの歴史を盛り込むという法案が可決された。

渋谷 ハチ公前で参議院選挙投票日の7/21に「年金」をテーマにしたレイヴパーティーが開催

参議院選挙投票日の当日である7/21(日)に東京・渋谷ハチ公前広場で「年金」をテーマにしたレイヴパーティーが開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。