新時代ガールズカルチャーの象徴emmaがセルフプロデュースしたビジュアルスタイルブックを発売

アンニュイな雰囲気とストリート系ファッションを着こなすセンスが話題を呼び、装苑やNYLON JAPANで活躍し、現在はViVi専属モデルを務めるemmaがセルフプロデュースのビジュアルスタイルブック『emma』を発売する。

emma

emma

5/21の発売に先立ちピンク、バッドガール、セクシーなど様々なテーマで撮影されたカットの一部や表紙、メイキングムービーが本日公開された。全160 ページの企画、スタッフキャスティング、撮影ディレクション、写真セレクト、ページの構図や構成に至るまでのすべてをemma自身が発案・監修。各テーマに沿って国内外問わず活躍する気鋭のクリエイター、アーティストたちと1から作り上げている。

自身の私服を取り入れたコーディネートやセルフメイク、セルフスタイリングによる撮影も行い、また家族のこと、子供時代についても明かすなどパーソナルな部分に迫る企画も。

 

発売日には渋谷の書店HMV&BOOKS TOKYO、 SHIBUYA TSUTAYAにてイベントも開催される。詳細は、販売情報ページをチェック。

Info

emma

タイトル:ビジュアルスタイルブック 『emma』
著者:emma
価格:2000円(税込)
ページ数:160P
判型:B5変形
発売日:2017年5月21日(日)
発行:(株)SDP

<スタッフ>
カメラマン:藤田一浩、Sasu Tei、Tammy Volpe、サイトウムネヒロ、神戸健太郎、宮﨑裕介 スタイリスト:野口強、田中香菜、松居瑠里 ヘアメイク:sachiko、TORI、足立真利子、吉田可奈子、信沢Hitoshi、岡田知子、小澤麻衣、YUKI(Make)、 ABE(Hair)

related

ハードコア・テクノのムーブメントに迫る書籍『ハードコア・テクノ・ガイドブック オールドスクール編』が発売

90年代初頭にドイツやアメリカを中心に巻き起こったハードコア・テクノのムーブメントに迫る書籍『ハードコア・テクノ・ガイドブック オールドスクール編』が7月12日に発売される。

小林泉美が手掛けたリズム絵本『エイト・オー・エイト – 声と手拍子で遊ぶリズムの絵本 -』の記念イベントが代官山 蔦屋書店で開催 | MUROもDJで出演

小林泉美が手掛けた音楽リズムを学べる児童書『エイト・オー・エイト – 声と手拍子で遊ぶリズムの絵本 -』の発売を記念したイベントが、4/2(金)に代官山 蔦屋書店で開催される。

『Verzuz』での4年ぶりのライブも話題となったD'Angeloの名作『Voodoo』を読み解く書籍が刊行

先週末に話題のプラットフォーム『Verzuz』で4年ぶりとなるライブを行い話題となったD'Angelo。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。