ロンドンのビルの上に巨大でリアルなおっぱいのオブジェが出現した理由

先週日曜日、イギリスは母の日を迎えたのだが、その日ロンドンのあるビルの上に超巨大なおっぱいのオブジェが登場した。超巨大でリアルなおっぱいが登場した理由とは?その目的は何なのだろう?

NewImage

このおっぱいをビルの上に展示したのはMother Londonと呼ばれるグループのクリエイティブチーム。

NewImage

そのおっぱいのオブジェは「母親が公衆で子供に乳を与える時、母乳か粉ミルクかどうかをチェックしないで」ということを訴えるのが目的だ。同時に「罪の意識や恥を感じることなく、子供にどのように乳を与えるかという女性や親が持つ選択権のセレブレーションでもある」と説明している。

NewImage

おっぱいのオブジェが飾れているビルの下には張り紙が多数されており、このオブジェの趣旨がハッシュタグ #FREETHEFEED (子供への食事に自由を)と共に説明されている。

related

PornHubが母の日のプレゼントとして特別にVRメガネとコンテンツを用意

母のためのPornHub

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。