Ed Sheeranのヒット曲"Shapes of You"が好きすぎて刑務所送りになった女性

Ed Sheeranの『÷(ディヴァイド) 』に収録され、先行シングルとしてリリースされた"Shape of You"が好きすぎたゆえに逮捕、刑務所送りとなった女性がいるとITVが伝えた。

イギリス・バーミンガムの女性Sonia Bryceは1時間半の間、大音量で"Shapes of You"を部屋で再生。当然のように近隣住民からの苦情が入った。

以前にも彼女は大音量で音楽を聴いていたため、彼女の大家は裁判所で「迷惑をかけない」という約束を彼女にさせていた。しかし昨年12月に、またしても迷惑をかけたため6週間の懲役を言い渡されていた。

そして今年に入り、そのお騒がせ住人の心をEd Sheeranが掴んでしまったようだ。トロピカルハウスな"Shapes of You"に夢中になったSonia Bryceさんは繰り返し大音量で再生し、またしても裁判所から呼び出し。今回は8週間の刑務所生活を言い渡されている。

"Shapes of You"のリリックビデオはこちらから。くれぐれも音量には気をつけて。

related

Ed Sheeranの"Shape Of You"がDrakeの"One Dance"を抜きSpotify史上最も再生された楽曲に

Ed Sheeranの大ヒット曲"Shape Of You"が大記録を達成だ。これまでDrakeの"One Dance"が保有していたSpotifyでの史上最多再生回数の記録を更新した。

ゴッホの自画像そっくりのEd Sheeran肖像画がロンドンの美術館で公開

そっくり

Ed Sheeranのアルバム『÷』のレコードが初週に1万3500枚の売上、直近20年の記録を更新

Ed Sheeranは新アルバム『÷』をレコードのフォーマットでも販売。この20年で最速の売上枚数を記録した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。