ソ連時代に出版されていた写真雑誌「ソビエトフォト」のデジタルアーカイブが発掘される

1926年から1991年まで刊行されていた『Soviet Photo』(ソビエトフォト)と呼ばれるソ連時代の写真雑誌のアーカイブが、その数440号がデジタル化され、ウェブでチェックできるようになっている。

1934年から1957年の間は休刊していたのか、1937年に刊行された1号だけであるが、それ以外の時期には毎月出版されていたようだ。

ソ連ファン、共産主義ファン、フォトジャーナリスト、写真家の人はチェックしてみてほしい。

Sovietmag 1

Sovietmag 2

Sovietmag 3

Page7

Page8

Page9

デジタル化されたアーカイブはこちらから。

related

NY在住の写真家・廣永竜太がメキシコシティーへの旅を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を記念した展示を開催 | マーチャンダイズも発売

NYを拠点にする日本人写真家の廣永竜太が、今年1月から1ヶ月間訪れたメキシコシティーの旅の軌跡を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を発表する。

山谷佑介の写真集『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が開催 | WASTED YOUTHとのコラボTシャツも付いた特装版も販売

本日8/27(金)に写真家・山谷佑介が、限定150部で出版したデビュー作『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が原宿・BOOKMARCで開催される。

寺沢美遊が9年ぶりの個展『UNOWNED』をLAIDBUGで開催 | 車と車にまつわる情景を撮影

東京・幡ヶ谷のギャラリーLAIDBUGでフォトグラファーの寺沢美遊による9年ぶりの個展『UNOWNED』が9/4(土)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。