DJアプリ『djay PRO』がPioneer DJの『CDJ-2000NXS2』と『CDJ-TOUR1』で使用可能に

Pioneer DJのCDJプレイヤー『CDJ-2000NXS2』と『CDJ-TOUR1』で、DJアプリ『djay PRO』が使用可能になる。

これにより、『djay PRO』の多彩な機能を『CDJ-2000NXS2』などで使用可能になる。各プレーヤーのディスプレイには『djay PRO』内の楽曲のタイトルやアートワーク、波形などが表示されるので、Macのディスプレイを見ることなく素早く選曲して直感的なDJパフォーマンスができる。

使用方法は『CDJ-2000NXS2』とMacをUSB接続するだけ。プレーヤーの各ボタン・キーと連動するので、テンポ調整やPLAY/CUEといった基本操作のほか、スクラッチ、ループなど多彩な機能の操作を直感的に行える。

CDJ

また『CDJ-2000NXS2』のディスプレイに『djay PRO』の楽曲情報を表示可能だ。通常のCDJ操作時と同じく楽曲やアートワーク、波形なども表示される。

CDJ

また『DJM-900NXS2』と『CDJ-2000NXS2』がLANケーブルで接続された環境では、Macと『DJM-900NXS2』を1本のUSBケーブルで接続することにより、最大4台のプレーヤーで『djay PRO』のコントロールができ、音声信号の出力を同時に行える。

Pioneer DJ

詳細はこちら

 

RELATED

Pioneer DJがDubset Mediaとの協業を開始 | 『DJM-REC』で使用した楽曲のロイヤリティーをアーティストに分配へ

Pioneer DJがデジタル著作権管理プラットフォームのDubset Media社と協業を開始し、DJ向け録音iOSアプリケーション『DJM-REC』に「Dubset」へのアップロード機能が追加された。

Pioneer DJがVirgil Ablohとのコラボモデルを制作 | 6月からシカゴ現代美術館で開催されるVirgil Ablohの展覧会で展示

Pioneer DJがOff-White™の創設者でLouis Vuittonのメンズアーティスティックディレクターも務めるVirgil Ablohとのコラボモデルを制作し本日発表した。「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」と名付けられたこのプロジェクトで、両者は「"TRANS...

Pioneer DJがスマートフォンDJアプリと対応した『DDJ-200』を発売 | BeatportのDJ用ストリーミングサービスにも対応

Pioneer DJから新たにスマートフォン対応DJコントローラー『DDJ-200』が5月23日に発売される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。