STÜSSYとKANGOLがヒップホップカルチャーにオマージュをささげたハンティングキャップをコラボリリース

即完売となったことで話題になったSTÜSSYとKANGOLの最新コラボレーションが登場。今回はアイコニックな7100ハンティング キャップがリリースされた。

STUSSY

STUSSY

7100とは、54年に発表された504の形状を残しつつシルエットをワイドに修正したタイプで、78年から米国限定で販売してきたアイテム。そこにKangol社が70年代に独自に開発したバミューダ地を採用し、ヒップホップカルチャーに 敬意を表するアイテムにアップデートした。

ブランドの代名詞となっている2つのロゴがミックスされたシンプルかつインパクトの強いデザインと、素材にこだわった上質な仕上がりとなった。

STÜSSY KANGOL BERMUDA 7100
価格:¥9,000+tax Color:White/Navy 発売日:3月17日(金)

Kurihara Corporation

TEL:0120-810-041

Official HP:http://kangol.jp/

related

StüssyのSummer 2020 CollectionのLOOKBOOKが公開

StüssyがSummer 2020 CollectionのLOOKBOOKをメンズ・レディース共に公開した。

StüssyとMatthew M. Williamsの2度目のコラボレーションが発売 | ワークウェアにインスパイア

Stüssyが、1017 ALYX 9SMのクリエイティブディレクターのMatthew M. Williamsとの2度目のコラボレーションアイテムを5/29(金)に発売する。 2度目のコラボレーションとなる今回はCalifornia Cottonと名付けられたLoro Piana社による高品質...

STÜSSYとGRAMICCIのコラボレーションアイテムが発売

STÜSSYとアウトドアブランドのパイオニアであるGRAMICCIがコラボレーションし、GRAMICCIの定番であるジップオフ可能なカーゴパンツを2色の限定カラーで本日発売した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。