Pan Pacific PlayaのギタリストKASHIF、待望のオリジナルアルバム『BlueSongs』

KASHIF(カシーフ)は横浜を拠点とするクルーPan Pacific Playaのメンバーであり、一十三十一、スチャダラパー、1)(さらうんど)、G.RINA、Sugar’s Campaignなど多彩なアーティストのギタリストやソングライターとして支えてきた。

ムーディーなサウンドから、時には荒々しいサウンドまでを披露してきたギタリストKASHIF初のオリジナルアルバム『BlueSongs』が5/3にリリースされる。

『BlueSongs』は13曲を収録、収録曲のほとんどをKASHIFが1人で作り上げた。エレクトロニカからネオソウル、シティーポップからインディーフォークまでKASHIFの幅広いバックグラウンドを、内省的にかつエッジーに表現したサウンドになっている。

ゲストアーティストでは作詞にイルリメこと鴨田潤、マスタリングに砂原良徳、そしてアートワークには永井博によるカシーフ本人の肖像画がフィーチャーされている。

5/3にリリースされる。『BlusSongs』は、セルフポートレートのように、そこに至る彼の、彼のものでしかない、ユニークな音楽人生を写し取っている。

Info

KASHIF

KASHIF - 『BlusSongs』

Billboard Records
HBRJ-1025
2,400円(tax out)
2017年05月03日リリース

01 Breezing
02 On and On
03 The Night
04 Clean Up
05 Desperate Coffee
06 PPP I Love You (Part2.1) 07 You
08 Neverland
09 Be Colorful
10 BGM
11 PPP I Love You (Part3)

 

脚注   [ + ]

1. (さらうんど

RELATED

森戸海岸にて明日開催される『Melody fair Beach Party』にスチャダラパー、ロボ宙、川辺ヒロシが登場

葉山の森戸海岸にある海の家「OASIS」にて毎年恒例の『Melody fair Beach Party』が明日7/18(木)に開催される。

京都の名物パーティ『HOMESICK』が10周年 | okadada、やけのはら、鶴岡龍、KASHIFなどが出演

dj colaboyが主宰し京都・METROを舞台に多種多様なラインナップが出演してきた名物パーティ『HOMESICK』が10周年を迎え、12/22(土)に38回目となるパーティを行う。

BTB特効の最新作『SWEET MACHINE』のリリースライブがZEN-LA-ROCKやKashifなども出演し開催

横浜のクルーPan Pacific PlayaのメンバーであるBTB特効の1stアルバムのリリースを記念したスペシャルライブが、10/20(土)に東京・恵比寿 LIQUIDROOM 2FのTime Out Cafe & Dinerで開催される。 今回はバンドでのスペシャルな編成となり、...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。