【Snap】Reebok CLASSICの新モデル『ZOKU RUNNER』の発売を記念したローンチパーティー

ReebokのカジュアルラインReebok CLASSICから、Reebokの歴史を彩った名作ランニングシューズの遺産を受け継いだ新モデル『ZOKU RUNNER』が3/3にリリースされたのを記念して、前日の3/2にローンチパーティーが開催された。

Reebok Classic

Reebok Classic

Reebok Classic

Reebok Classic

Reebok Classic

ローンチパーティーでは、DJ DARUMAとJOMMYがDJプレイを行い、アーティストやモデルなども多数来場し、新たなコンセプチュアルモデルの誕生を祝う華やかなムードに包まれた。

Lala
Lala
T-Pablow
T-Pablow
菊丸
菊丸 from KANDYTOWN
中田みのり
中田みのり
星あや+LUNA
星あや+LUNA
畔柳康佑
畔柳康佑
武居詩織_田中真琴
田中真琴+武居詩織
HIYADAM
HIYADAM
DJ DARUMA
DJ DARUMA
JOMMY
JOMMY

Reebok Classic

ZOKU RUNNER LAUNCH PARTY
DATE: 2017.3.3
DJ: DJ DARUMA & JOMMY
SNAP:LaLa(Image Models) / 中田みのり(Image Models) / 浦浜アリサ(DECADE) / 入夏(NLINE) / 佐原モニカ(LDH) / SWAY(LDH) / HIYADAM / KAIO(BARKinSTYLe) / HAYASE(BARKinSTYLe) etc…

ZOKU RUNNER
Reebok CLASSICは、1970年代後半からアメリカへと進出し、それ以降Aztec、Classic Leather、GL 6000、LX 8500、Ventilator、Pump Running Dual、Instapump Fury、DMX Run 10といった数多くの画期的なランニングシューズを世に送り出してきました。
そして2017年、歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」より、ブランドが持つ”ランニングヘリテージ”を継承した新たなコンセプチュアルモデル『ZOKU Runner(ゾク ランナー)』をローンチ。
モデル名にあるZOKUは日本語の【続】からネーミングされ、ブランドが目指し続ける絶え間ない進化を意味し、また、ブランドのDNAを引き継いだモデルが次世代へと継承されるようにというメッセージが込められています。

related

【パーティースナップ】YA3i presents Homecoming Dance Party 『遊星X2020』|SCIENCE FICTIONなハロウィン

ハロウィンの10月31日、下北沢CREAMにて行われたイベント『遊星X 2020』。このパーティーは、ガールズパーティークルーYA3iが主催のイベントで、普通のハロウィンイベントとは一味違ったパーティーである。テーマとドレスコードに「SCIENCE FICTION」を掲げ、参加者全員が何かしらのSFのキャラクター/テイストのファッションに身を包みイベントに臨んだ。

【特集】Life with Tattoo Vol.3|『10人のFirst Tattoo』

本記事では、様々な分野のタトゥーを入れているアーティストに「初めて入れたタトゥー」についてスナップとミニインタビューを掲載。最初に入れるに到る心境や、タトゥーのデメリットなどを訊いている。

【スナップ】What are you listening to? Vol.8 in『Black Lives Matter Charity Exhibition "Unity"』

今回は、9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で原宿のGallery COMMONにて開催された、Awichが主宰するアートエキシビジョン『Black Lives Matter Charity Exhibition "Unity"』にてスナップ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。