水原希子が出演、The Weekndの"I Feel It Coming feat. Daft Punk"のミュージックビデオ。

The Weekndが最新アルバム『Starboy』から"I Feel It Coming feat. Daft Punk"のミュージックビデオを公開した。

このビデオにはモデルや女優として活躍する水原希子が出演、SF的な設定のなかでThe Weekndとダンスを行ったり、ラブストーリーを紡いでいる。愛し合う2人がむかえる衝撃的なラストシーンは必見だ。

Tomorrow ?♥️?????⚡️?

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

The Weekndは自身のアルバムプロモーションの他に、H&Mとのカプセルコレクションの発表や、自身のレーベルに新鋭Navを迎え入れるなど、多方面で精力的に動いている。

related

FILAが水原希子率いるOKとのコラボスニーカーとサンダルをリリース

FILAと水原希子が立ち上げたプロジェクトOKとコラボしたスニーカーとサンダルが5月28日(金)よりリリースされる。

Daft Punkが解散との報道

ダンスミュージックシーンをはじめ、ポップミュージックシーンにも大きな影響を与えたフランスのデュオDaft Punkが解散するとPitchforkが伝えている。

The WeekndやTeyana Taylor、故Pop Smokeのレーベルオーナーが2021年グラミー賞のノミネーションを批判

今週、毎年の恒例行事であるグラミー賞の候補作がいよいよ発表となった。主要4部門の最優秀レコード賞にはBeyonceの“Black Parade”やDaBabyとRoddy Ricchの“ROCKSTAR”、Doja Catの“Say So”などがノミネートされ、また最優秀アルバム賞にはJhene Aikoの『Chilombo』、Post Maloneの『Hollywood’s Bleeding』、Taylor Swiftの『Folklore』などがノミネート。また、最優秀楽曲賞の候補作としてRoddy Ricchの“The Box”やH.E.R.の“I Can’t Breathe”などが挙がり、最優秀新人アーティスト賞の候補としてMegan Thee Stallion、Doja Cat、KAYTRANADA、D Smokeらが名を連ねている。そんな中、複数のアーティストが賞の在り方に疑問を呈し、話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。