鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー監督、生きることを全肯定する最新作『エンドレス・ポエトリー』が日本公開決定

アレハンドロ・ホドロフスキーは2014年に23年ぶりの新作『リアリティのダンス』と、製作されなかった幻の超大作ホドロフスキー版「DUNE」の顛末を追ったドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』が公開、往年のファンだけでなく若者をも巻き込みブームを呼んだ。

今年88歳となる鬼才監督の最新作『エンドレス・ポエトリー』の日本公開が11/18(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷にて決定した。

3月6日(月)渋谷ユーロライブにてジャパンプレミアが行われ、クラウドファントの出資者と関係者で場内は満席。アレハンドロ・ホドロフスキー監督からのメッセージ動画に続き『エンドレス・ポエトリー』が日本初上映され、絶賛の声が相次いだ。

『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー監督の自伝的作品『リアリティのダンス』の続編となるもので、舞台は故郷トコピージャから首都サンティアゴへ。様々な悩みや葛藤を抱えた青年時代のホドロフスキーが当時チリで出会った詩人、アーティスト、パフォーマーなど、アヴァンギャルドなカルチャー・シーンの人々との交流を、虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で描く。

エンドレス・ポエトリー
(c) Pascale Montandon-Jodorowsky

本作は、フランス、チリ、日本の共同製作。日本からはアップリンクが参加している。クラウドファンディングサイト「キックスターター」「インディゴーゴー」には世界中の新作を熱望する支援者約9,000人から日本円にして約9,000万円が集まった。

エンドレス・ポエトリー
(c) Pascale Montandon-Jodorowsky

公開決定に伴い、映画を応援してくれる日本の観客に向けてホドロフスキー監督のメッセージが到着、配信が開始された。

親愛なる皆さん

今日、この場に行けなくて非常に残念です。
「エンドレス・ポエトリー」の制作は、本当に途方もなく大変な仕事だったため、くたびれました。

しばらく旅は無理です。でも心は一緒にいます。

私は心から日本の文化を愛しています。
日本食も、日本の禅宗のことも。思うにきっと前世は日本人でした。

だからこそうれしいのです。
映画を作るために多くの方が助けてくれたことが。

それはまさに芸術的な表現方法です。
でも厳然たる現実を基礎としたものです。

映画の中でご覧になるすべての場所は、私が若いころに重要な経験をした場所です
同じ場所、同じ家、まったく同じです。起こった出来事もすべて。

思うに、アートは限界を持つべきじゃない。でも現実的な土台が必要なのです。

あなた方に感じる友情も現実のものです。

ありがとう

アレハンドロ・ホドロフスキー

Info

『エンドレス・ポエトリー』
(2016年/フランス、チリ、日本/128分/スペイン語)
監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー
撮影:クリストファー・ドイル
出演:アダン・ホドロフスキー、パメラ・フローレス、ブロンティス・ホドロフスキー、レアンドロ・ターブ、イェレミアス・ハースコヴィッツ
編集:マリリン・モンシュー
ダビング:ジャン=ポール・フリエ
ダビング補:ベンヤミン・ビヨー
録音:サンディ・ノタチアニ、グアダリュプ・カシユス
音楽:アダン・ホドロフスキー
衣装:パスカル・モンタンドン=ホドロフスキー
プロダクションデザイン:アレハンドロ・ホドロフスキー
美術:パトリシオ・アギュラー、デニス・リア=ラティノフ
美術補:佐々木尚
エグゼクティング・プロデューサー:アレハンドロ・ホドロフスキー、モイセス・コシオ、アッバース・ノクハステ、浅井隆
プロデューサー:ハビエル・ゲレロ・ヤマモト
(c) Pascale Montandon-Jodorowsky

◆公式facebook http://bit.ly/EndlessPoetryFB
◆公式Twitter https://twitter.com/EndlessPoetryJP

2017年11月18日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

related

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

富田克也監督の『サウダーヂ』が公開10周年を記念してデジタルリマスター版が劇場公開決定 | 田我流も出演

富田克也が監督、制作を富田や相澤虎之助など映像制作集団「空族」が行なった映画『サウダーヂ』の公開10周年を記念して、10/23(土)からデジタルリマスター版を新宿・K’s cinemaで劇場公開する。

ハーモニー・コリンの衝撃作『トラッシュ・ハンパーズ』が京都みなみ会館にて特別上映

ハーモニー・コリンのキャリア史上最大問題作と言われる『トラッ シュ・ハンパーズ』(2009)の特別上映が、京都みなみ会館にて7月17日(土)に行われる。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。