高橋恭司の新境地を示す写真展『アイデンティファイ』がBOOKMARCで3日間だけ開催。プリントの即売と限定ZINEも発売

Marc Jacobsが手がける東京・原宿のブックストアBOOKMARCで、写真家・高橋恭司の写真展/プリント即売会 『アイデンティファイ』が3/3~3/5の3日間だけ開催される。

1960年生まれの高橋はこれまで『Elysian Fields』(2000年/ポンピドゥー・センター/パリ)、 『夜の深み』(2016年/nap gallery/東京)などの展覧会をおこなってきた。

今回は高橋の新たな取り組みであるファッション写真の世界を、 「MAN ABOUT TOWN」誌(英)に発表した作品の展示と、 「STUDY」誌に発表した作品のスライド上映により、 3日間限定でプレゼンテーションされる。

高橋恭司

高橋恭司

Info

高橋恭司

 

『高橋恭司写真展/プリント即売会 “アイデンティファイ”』
■会期:2017年3月4日(土)- 3月5日(日)12:00 - 19:00
『レセプション&サイン会』
■日時:2017年3月3日(金)19:00 - 20:30
■場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

■対象商品:
高橋恭司 アイデンティファイ
判型: ソフトカバー 30ページ
言語:日本語
販売価格:未定

高橋恭司の最新のファッションシューティングをスタイリスト首藤綾子の手により監修。 サイコロジカルなランドスケープ、 静かな部屋に佇む若者達のポートレイト。 極めて現代的な都市の色彩、 薄紫や淡いピンクを基調にしながらも心地よい湿度と温もりを感じる静謐さ。 英「MAN ABOUT TOWN」誌に一部初出。 全点公開はこのZINEが初めて。 90部限定。

高橋恭司 アイデンティファイ [Special Edition]
判型: ソフトカバー 30ページ + プリント付き+サイン入り
言語:日本語
販売価格:未定

ZINEにオリジナルプリント1点、 高橋恭司のサインが入ったスペシャルエディション。 限定10部。

企画制作:
亜洲中西屋(ASHU)

協力:
MAN ABOUT TOWN/STUDY

related

NY在住の写真家・廣永竜太がメキシコシティーへの旅を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を記念した展示を開催 | マーチャンダイズも発売

NYを拠点にする日本人写真家の廣永竜太が、今年1月から1ヶ月間訪れたメキシコシティーの旅の軌跡を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を発表する。

山谷佑介の写真集『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が開催 | WASTED YOUTHとのコラボTシャツも付いた特装版も販売

本日8/27(金)に写真家・山谷佑介が、限定150部で出版したデビュー作『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が原宿・BOOKMARCで開催される。

寺沢美遊が9年ぶりの個展『UNOWNED』をLAIDBUGで開催 | 車と車にまつわる情景を撮影

東京・幡ヶ谷のギャラリーLAIDBUGでフォトグラファーの寺沢美遊による9年ぶりの個展『UNOWNED』が9/4(土)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。