Chance The Rapperの弟で、ラッパーのTaylor Bennettがアルバム『Restoration Of An American Idol』をリリース

「自分はバイセクシャルだ」とカミングアウトしたChance The Rapperの弟で、ラッパーのTaylor Bennettがアルバム『Restoration Of An American Idol』をSoundCloudで公開した。

兄のChance The Rapperがグラミー賞三冠というスターダムにあがるのを横目に、彼は1月の誕生日の前日に「俺の誕生日は明日(1/20)なんだけど、来年はもっと自分をさらけ出して、同じ問題を抱えているひとを助けたいと思ってる」というツイート。「俺は自分がバイセクシャルの男性だと認めるよ。そして、2017年もゲイコミュニティーを公にサポートし続けていくよ」と、Taylorは自らの性についての告白し、LGBTコミュニティと自分がともにあることを世間に表明した。

それから1ヶ月が過ぎ、ついにTaylor Bennettはファースト・アルバムをリリース。Chance The RapperとJeremih、Mike Will MadeItなどのフィーチャリングも彼を強力にサポートしている。

It’s been a long few months for Taylor Bennett. On the intro to his new album Restoration Of An American Idol, which is premiering on The FADER today, he reflects on the impact of that grind: “My shoulders got broader/ My music got smarter/ I’m working like this shit is a privilege.” Bennett’s maturation was the result of a combination of experiences: last summer he had a health scare in New York; he watched his brother Chance The Rapper ascend to the highest peaks of stardom; and then in January this year, he came out as a bisexual rapper to the world.
All of that fed into the making of Restoration Of An American Idol, which features a mix of positive tracks with soulful beats and high aspirations. Plenty of friends pop up on the album: Jeremih, Kyle, Raury, Lil Yachty, and, of course, Chance. When The FADER caught up with Bennett earlier this week, he was skateboarding around town, and you could practically hear his smile over the phone. While running around his hometown and stopping in at a corner store, he spoke about the most important lesson he learned from his mom, his future approach to songwriting, and what people learn about him from this album.

related

Chance The Rapperが『ホームアローン』のリブートバージョンを企画中と明かす

Chance The Rapperが先日人気TV番組『The Tonight Show』にリモート出演し、そこで現在計画中のある企画について明かした。

Chance The Rapperと裁判中の元マネージャーが『The Big Day』を「質の低いフリースタイルアルバム」と酷評

昨年リリースのアルバム『The Big Day』以来まとまった作品をリリースしていないChance The Rapper。彼の人気を不動のものとした2016年のミックステープ『Coloring Book』と比べやや賛否両論の評価を受けた同作だが、現在彼と裁判中である元マネージャーが『The Big Day』を酷評し話題を呼んでいる。

バイデン候補の次期大統領当確の報道にアーティストたちの様々なリアクション

トランプ大統領のクレームなどにより、バイデン候補の有利で進んでいたにも関わらず、中々当選確実の一報が出なかったアメリカ大統領選挙。本日未明にアメリカの報道各社が一斉にバイデン候補の当確のニュースを出した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。