MigosがメジャーレーベルMotown/Capitolと新たに契約を結ぶ

Migosがまた新たなステップを踏み出す。昨日アトランタの3人組は今後の音源をメジャーレーベルのMotown/Capitolからリリースする契約を結んだと発表した。

MigosはこれまでPierre "Pee" ThomasとKevin "Coach K" Leeが運営するインディーレーベルQuality Controlに所属して。Quality ControlはすでにMotown/Capitolとパートナーシップ契約を結んでいたが、その第一弾アーティストとしてMigosの音源をMotown/Capitolからリリースすることが決定した。

Motownの社長であるEthiopia Habtemariamは、『MigosをパートナーであるQuality Control傘下でMotown/Capitolのアーティストとして契約できてとても嬉しいし、誇りに思う。Quality Controlと我々がパートナー契約を結んだのは2年前だ。その理由は彼らがミッションに対し足並みをそろえることができ、私たちのカルチャーをグローバルな市場に広げることを決意していると信じているからだ。そして我々はそれを今やっているんだ」とコメントを発表した。

Quality ControlのCoach Kはそれに対し「Motown/Capitolのみんなと仕事ができるのはすごいことだ。Quality Controlのスタッフは全員、私たちのアーティストをより前に中心に押し出そうとハードに仕事をしている。クリエイティブで積極的なこの提携は、Quality Controlのゴールを常に思い出させてくれるものになるだろう」とリアクションしている。

MigosはこれまでAtlanticグループの傘下にある300 Entertainmentと、協力関係にありリリースを行ってきたが、この新しい契約をきっかけに両者の関係には終止符が打たれることになりそうだ。

 

 

related

グローバルな音楽ディストリビューター『SPACE SHOWER FUGA』が誕生

昨日9/1にオランダ/アムステルダムを拠点に業界最先端のディストリビューションシステム、アナリティクスシステム、 印税計算システムなどを提供しているFUGA社とスペー スシャワーネットワークのジョイントベンチャーにより、SPACE SHOWER FUGAが誕生した。

音楽ストリーミングサービスでは上位1%のアーティストの楽曲の再生数が全体の90%を占めているという統計が発表

しばしば音楽ストリーミングサイトは、人気アーティストにとっては大きなメリットがあるが、それ以外のアーティストにとってはビジネス的な利点がないことが指摘されてきたが、それを証明するような新たな統計が発表された。

Quavoが約10年越しに高校卒業資格を得たことを発表

言わずと知れたMigosのメンバーとしてスターとなったQuavo。そんな彼が、人生の大きな節目を迎えたようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。