カート・コバーンが使用したギターがオークションで出品 | 売上の10%はホームレス支援団体に寄付

カート・コバーンが使用したギターがホームレス支援のチャリティー・オークションに出品され、60万円以上の値をつけている。アメリカ・ポートランドのギターショップのオーナーNathan Fasoldが所有する、カート・コバーンが所有していたギターは左利き用に改造されているスウェーデンのギターブランドHagstromのギター。もともとニルバーナのエンジニアが所有していた1950年代に製作されたギターだ。

このギターの売上の10%はホームレスが住居に戻る支援をする団体に寄付される。

eBayで状態などチェックして、是非入札を。http://www.ebay.com/itm/252771229271

related

Post Maloneが新型コロナウイルス支援として敬愛するNirvanaのトリビュートコンサートを自宅から開催

Nirvanaの熱狂的ファンとして知られ、手の指にKurt Cobainのタトゥーを入れているPost MaloneがNirvanaトリビュートコンサートを開催する。

Kurt Cobainが『MTV Unplugged』のライヴで着用していたカーディガンがオークションにて約3600万円で落札

死後25年経った今もなお、様々なアーティストに影響を与え続けているKurt Cobain。そんな彼が着用していたカーディガンが先週土曜日に開催されたオークションにて33万4000ドル(約3600万円)で落札された。

Snoop DoggがPhotoshopで作成された自身と故Kurt Cobainとの2ショットを本物だと勘違いする

技術の発展につれて、Photoshopw使用すれば誰でもコラージュや精巧な偽物の写真を作ることが出来るようになった。ヒップホップシーンにおいて高いPhotoshopのスキルを持つラッパーといえばDiddyとSnoop Doggが思い浮かぶが、今回はSnoop Doggの方がPhotoshopで作られ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。