Thundercatがバレンタインデーに新曲"Friend Zone"を公開

Thundercatが2/24にBrainfeederからリリースするアルバム『Drunk』に収録される“Friend Zone”を公開した。

ThundercatはKenny LogginsとMichael McDonaldをフィーチャーした"Show You the Way”をリリースし、アルバムへの期待が高まっている。
“Friend Zone”ではオンラインアクションゲームの“Diablo”と“Mortal Kombat”について歌い、歌詞中にはKendrick Lamarの“Bitch, Don’t Kill My Vibe”からの引用も。

RELATED

本日放送の『キャロル&チューズデイ』第6話でFlying LotusとThundercatによるコラボ曲が初披露

フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中のTVアニメ『キャロル&チューズデイ』。

Thundercatのアルバム『DRUNK』のアートワークをリミックスしたマーチャンダイズが発売決定

発売から2年が経っても、まだまだ広まり続けているThundercatのアルバム『DRUNK』。インパクト大の同作のアートワークをリミックスした最新アイテムの発売が決定した。

ThundercatがBADBADNOTGOODをフィーチャーした新曲"King of the Hill"を公開 | Brainfeederの10周年コンピに収録

設立10周年を迎えたBrainfeederが、記念コンピレーション『Brainfeeder X』を11/16(金)にリリースするが、そこからThundercatの新曲"King of the Hill"が公開された。 この新曲はBADBADNOTGOODをフィーチャーしていて、Thunderc...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。