Cam'ronとJim JonesがDiplomatsの時代と、不仲のきっかけを語る

先日NYのベテランラッパーJim Jonesが新たにJay ZのレーベルRoc Nationと契約したというニュースが駆け巡り、Jay Zとの不仲が噂されていたJim Jonesの決断にシーンは色めきたった。

Jim Jonesは契約発表後にHot 97に出演、Funkmaster Flexとのロングインタビューに答え、これまで自分がいかにCam'ronやJuelz SantanaとのDipsetに尽力し、人生を捧げてきたかを話した。

「人々はどうやってDiplomatsが曲を作ってきたか理解できない。もし過去20年間のおれのように生きれば理解できるだろう。おれは全てをそれに捧げてきた。そして仲間に疑われ、ボロボロにされてもおれは笑顔で返してきた」とJim Jonesは涙ながらに語った。

 

しかしJim Jonesの尽力も虚しくDiplomatsは現在は解散状態となってしまっている。特にCam'ronとJim Jonesは決裂してしまっており、その理由がCam'ronから明かされた。

Cam'ronはJim Jonesのインタビューが公開された数日後にInstagram Liveでその経緯を自ら語った。Cam'ronは2人の関係がおかしくなったのはJim JonesがChrissy Lampkinと付き合い始めてからだと明かす。

Cam'ronは2人の交際が真剣なものとはおもわずに、2人を茶化すようなTシャツを作ってスタジオに着ていったという。しかし真剣だったJim JonesはそのTシャツを見て、ジョークとは受け取らずにCam'ronに怒りをあらわにした。Cam'ronは謝罪したものの、それ以来Jim JonesとCam'ronの仲はギクシャクしだしてしまったという。

Cam'ronはJim Jonesの財政面での失敗も指摘、Cam'ronとJim Jonesはこれまでに紙面での契約書を交わしたことはないということで、Jim Jonesが他のアーティストのマネジメントで失敗し、その予算で自身のアルバムをリリースしてしまい、他のアーティストのアルバムをリリースできなかったことを批判した。

2000年代前半を代表するグループ分裂のきっかけは女性と金だったというのは、少し寂しい話でもある。

 

related

6ix9ineが法廷で「Jim JonesとCardi Bも自分と同じギャングのメンバーだった」と証言|Cardi B側は否定のコメントを発表

先日より報じられている通り、かつて同じギャングに所属していたメンバーたちの裁判で証言台に立っている6ix9ine。Trippie Reddが自身と敵対するギャングに所属していたことなど他のラッパーについての暴露を続けている彼が、今度はJim JonesとCardi Bについて裁判所で発言したようだ。

Jim Jonesの来日公演が開催。BAD HOPやDJ TY-KOH、IO, YOUNG JUJU & DONY JOINTも共演

NYを拠点とするラッパーで先日Jay ZのRoc Nationとも契約を果たしたラッパーのJim Jonesの来日公演が5/5に川崎CLUB CITTA'で開催される。

Cam’ronがトランプ大統領のミスを密告するネットワークをつくることを宣言

NYの重鎮ラッパーのCam’ronがトランプ大統領の包囲網をつくることを宣言した。具体的にはトランプ大統領のミスを密告するネットワークを作るという。 こうした密告はストリートのスタイル的にはスニッチ=密告者と呼ばれ軽蔑される類のもので、Cam’ronは以前隣に殺人鬼が住んでいても、密告しないと...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。