『ジョン・ ウィック:チャプター2』の公開に先立ち、飼い主を殺された犬がリベンジを果たす『Dog Wick』が公開

キアヌ・リーブスが元殺し屋を演じる映画『ジョン・ウィック』は、亡き恋人が残してくれた仔犬が殺されたのをきっかけに、殺し屋として復活しリベンジを果たすというストーリーだ。ヒットした同作の続編『ジョン・ ウィック:チャプター2』が今週末からアメリカで公開されるのに先立ち1本のパロディー・ムービーがYoutubeにアップされた。

パロディー・ムービーのタイトルは『Dog Wick』。察しの通り、本編とは逆の設定で、飼い主を殺された仔犬が器用に拳銃を操り、犯人にリベンジを果たすストーリーだ。この『Dog Wick』は『ジョン・ウィック』の映像を使用したもので、パロディーとして公認を受けているとのこと。可愛い仔犬の大活躍を見逃してはならない。

 

そして最新の本編『ジョン・ ウィック:チャプター2』の予告はこちらから。

RELATED

クエンティン・タランティーノのデビュー作『レザボア・ドッグス』が30年ぶりにデジタルリマスター版として劇場公開

クエンティン・タランティーノ監督のデビュー作で、斬新な構成と過激なバイオレンス描写で衝撃を与えた『レザボア・ドッグス』が、『レザボア・ドッグス デジタルリマスター版』として30年ぶりの正式公開が決定した。

レゲエの伝説的なレーベル「トロージャン・レコーズ」の栄光と転落を描くドキュメンタリー映画が公開

レゲエの誕生に大きな影響を与えながらも、わずか数年で表舞台から去った伝説のレーベル「トロージャン・レコーズ」の栄光と転落を描くドキュメンタリー映画『ルードボーイ:トロージャン・レコーズの物語』が、7/29(土)からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開となる。

木村太一の初長編映画『Afterglows』の公開に合わせたプレミアムイベントがWWW Xで開催

映画監督/映像作家の木村太一の初長編映画『Afterglows』の公開に合わせたプレミアムイベント『4D by Taichi Kimura “Afterglows”』が、12/9(金)に渋谷 WWW Xで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。