Beats by Dr. Dreがワイヤレスイヤフォン『BeatsXイヤフォン』を発売

Beats by Dr. Dreからワイヤレスイヤフォン『BeatsXイヤフォン』が2/11に発売される。最初はホワイトとブラックで展開され、新カラーとしてグレーとブルーも追加する。

Beats X

Beats X

Beats

BeatsXイヤフォンは小型の形状に高度なオーディオ機能を数多く搭載した専門性の高い設計、流れるような形状のシンプルなデザインを採用し、着用していることを感じない軽さを実現している。

Beats X

Beats x

Beats

Beats

iOSデバイスおよびAndroidデバイスとの互換性を備え、Class 1 Bluetoothで最適な接続性を提供、iOS10ユーザーは、Apple W1チップによってワンステップで簡単にBluetoothで接続し、iCloud登録デバイス間でシームレスに切り替えることが可能だ。

BeatsXイヤフォンのFast Fuel(急速充電)機能で、今までにないバッテリー効率を実現。同梱のLightningケーブルを使用すれば、わずか5分の充電で2時間の再生が、45分の充電で最大8時間の再生が可能に。RemoteTalkコントロールにより、電話への応答、音楽の再生、Siriの起動もできる。

pr_PR-MLYE2-RGB-unboxed

『BeatsXイヤフォン』は2/11にApple Store、Apple Online Store、auショップ で4/11(火)まで先行販売、価格は¥14,800 (税別)だ。

 

related

Beatsとfragment designのコラボによる「Powerbeats Pro」が発売

Beats by Dr. Dreが藤原ヒロシが手がけるfragment designとのコラボレーションで「Powerbeats Proスペシャルエディション」を発表する。

BeatsとVERDYによるWasted Youthのコラボレーションヘッドフォン | ムービーにはTravis Barkerが登場

Beats by Dr. DreはVERDYによるプロジェクトWasted Youthとのコラボレーションでヘッドフォン「Solo Pro」のスペシャルバージョンを12/19(土)に発売する。

Beats by Dr. Dreが大坂なおみ選手を起用したキャンペーンムービー「FLEX THAT」を公開

Beats by Dr. Dreが発売したばかりのBeats Flexワイヤレスイヤフォンのキャンペーンムービー「FLEX THAT」を公開、テニスの大坂なおみ選手が出演している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。