DiploとSkrillexが決裂?Jack Üとしての活動再開は困難か

DiploとSkrillex、2人のEDMシーンのトップスターは2013年以来Jack Üとして活動を展開、アルバムもリリースし"Where Are U Now"や"Take U There"などのヒットチューンを送り出してきた。しかしそんな2人の関係性に亀裂が入ってしまったという。

EDMChicagoが伝えたところによると、その兆候は昨年の8月にあった。Skrillexは現在は消去してしまったツイートで「Jack Üのツアーはこれからも長い間やっていくだろう」と投稿していたが、その後単純に「ツアーが終わった」というツイートに差し替えられていた。

そしてその後11/8のDiploの誕生日にSkrillexがDiploに対し「誕生日おめでとう」と画像付きでツイート。

これは特に何の問題もなさそうだが、実はDiploはSkrillexの誕生日を祝っていないし、すでにInstagramやTwitterでのフォローも解除しているという。

さらに掲示板サイトRedditで2人とも近い関係にあるプロデューサーのSlushiiが、詳細は明かしていないものの、2人の間に何があったかを知っていると発言していた記録も残されている。

Diplo

そして今年になってSkrillexは元々所属していたバンドFrom First to Lastでの活動を再開し、新曲を発表した。

公式には全く何のアナウンスもないが、2人が不仲であるという状況証拠だけは積み重なっている。

このままDiploとSkrillexの活動は終焉を迎えてしまうのだろうか?

related

9月に開催される『SUPERSONIC』にPost Malone、Wu-Tang Clan、Skrillex、The 1975、Dominic Fike、Beabadoobee、Easy Lifeなどが出演決定

『SUMMER SONIC』のスペシャル版として、9月に開催される『SUPERSONIC』の第一弾アーティストが発表となった。 東京が9/19~9/21の3日間、大阪が9/19~9/20の二日間と変則的な開催となる『SUPERSONIC』。最終日の東京のトリにはPost Maloneが登場。他...

Diploが「Twitterで言ったジョークのせいでDrakeに嫌われた」と明かす

先日はTyler, The Creator主催のフェス『Camp Flog Gnaw』にサプライズゲストとして出演したもののブーイングを浴びたことが話題となったDrake。トップアーティストとして多大な人気を誇る一方でビーフや人間関係上のトラブルを数多く抱えることでも知られる彼が、とある理由でDiploのことを嫌っていたようだ。

競馬場でのフェスに出演したDiploがパラグライダーで会場入り|そのまま歩いてDJブースに向かう

最近はLil Nas Xの“Old Town Road”のMVにカメオ出演し、また自身もカントリーに傾倒していることで知られるDiplo。そんな彼がボルチモアの競馬場で開催されたフェスInfieldDesにヘッドライナーとして出演した際、驚くべき方法で会場入りしたことが話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。