Danny Brown『Atrocity Exhibition』のプロデューサーPaul Whiteのフリー・ビート・テープ

Danny Brownの『Atrocity Exhibition』にプロデューサーとして参加したPaul Whiteが、未リリース曲を含むフリーのビート・テープをBandcampでリリースした。

Danny Brownの『Atrocity Exhibition』に10曲を提供した南ロンドンのPaul Whiteは『Everything You've Forgotten (Free Beat Tape)』を公開。18曲入りビート・テープ。無料、もしくは自身で価格を申し出てダウンロードできる。

related

【特集】ラップとゲームを巡る14の出来事

人気ゲーム『フォートナイト』上で開催され、全世界から1000万人以上のアクセスを集めたTravis Scottによるライブイベント『Astronomical』。

Danny Brownが自身のニューアルバムを作るにあたってQ-Tipから重要なアドバイスを受けたことを明かす

今年中にリリースされるとみられているDanny Brownの約3年ぶりとなるニューアルバム『U Know What I'm Sayin'?』。そんなDanny Brownが今回、Hot 97の『Ebro in the Morning』に登場。Q-Tipをエグゼクティヴプロデューサーに迎えた新作について語っている。

Danny Brownのジョナ・ヒルが監督した"Ain’t it Funny"のホームドラマ風ミュージックビデオが公開

デトロイトのラッパーDanny Brownがアルバム『Atrocity Exhibition』から俳優のジョナ・ヒルが監督した"Ain’t it Funny"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。