Aaliyah、Sade、FKA Twigs、3人の1/16生まれのアーティストに捧げたミックス

先日2001年にこの世を去ったAaliyahのベスト盤がiTunesやApple Musicで配信開始されたことを伝えた。このベスト盤については、多くのメディアもニュースにするなど、死去から15年経っても話題になり続けるAaliyahの偉大さを改めて感じさせられた。

昨日1/16はAaliyahの38回目の誕生日だった。その日にNYのDJのVashtieがAaliyahと同じ誕生日であるSade、FKA Twigsの楽曲を収録したミックス『#ONE16GOAT』をSoundCloudで公開した。

楽曲は収録されていないが、このミックスはさらにもう1人同じ誕生日であるスーパーモデルのKate Mossにも捧げられている。

「この4人は世代、カルチャー、サブカルチャー、ファッション、スタイルに影響を与えてきた。4人ともが私のミューズ」とVashtieはComplexの取材に対して語っている。

Vashtieによるミックス『#ONE16GOAT』はこちらから聴くことができる。

Tracklist:
Introduction | "Happy Birthday" performed by Mr. Rogers
"At Your Best" - Aaliyah
"The Moon and the Stars" - Sade
"We Need a Resolution" - Aaliyah
"Cherish the Day" - Sade
"Hot Like Fire" - Aaliyah
"By Your Side" (Neptunes Remix) - Sade
"Age Ain't Nothing But a Number" - Aaliyah
"No Ordinary Love" - Sade
"If Your Girl Only Knew" - Aaliyah
"Sweetest Taboo" - Sade
"Back & Forth" - Aaliyah
"Rock the Boat" - Aaliyah
"Like Paradise" - Sade
"Hang on to Your Love" - Sade
"Couldn't Love You More" - Sade Remix by Matrixxman & Vin Sol
MTV Diary: Aaliyah Interview
"2 Weeks 4 Page Letter" - Aaliyah x FKA Twigs remix by Raheem D.
"Smooth Operator" - Sade

related

FKA twigsが"sad day"のヒロ・ムライによるミュージックショートフィルムを公開 | スタントなしのソードアクションにも挑む

2019年にリリースされたFKA twigsの2ndアルバム『MAGDALENE』から、Skrillex、Nicolas Jaar、Cashmere Catなどが参加した"sad day"のミュージックショートフィルムが公開となった。

Aaliyahの音源がストリーミングサービスで解禁か|遺族が交渉の開始を発表

90sのR&Bを代表するシンガーの一人であり、キャリアの頂点を迎えていた2001年に飛行機事故が原因で惜しくも命を落としたAaliyah。一部を除いて長らくApple MusicやSpotify等のストリーミングサービスで聴くことが出来なかった彼女の音源が、ついに解禁となるかもしれない。

『FUJI ROCK FESTIVAL '20』にTame Impala、Mura Masa、FKA Twigs、Disclosure、Major Lazerなどの出演が決定

今年は例年通りの7月ではなく、8/21(金)から8/23(日)に開催される『FUJI ROCK FESTIVAL』の第一弾出演者が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。