WONKの所属レーベル/ブランドepistrophのアパレルラインのローンチイベントが開催。Licaxxx、Aru-2も出演

注目のバンドWONKが所属するレーベル/ブランドepistrophのアパレルラインのローンチイベント『BRILLIANT CORNER』が2/5(日)に東京・表参道のWALL&WALLにて開催される。

epistrophは音楽とファッションを軸にハイクオリティなライフスタイルを提案することをテーマに設立されたレーベル/ブランドで、BRILLIANT CORNERはそんなテーマを体現したイベントだ。

第1回にはWONKのライブセットに加え、「Numéro TOKYO - Emporio Armani / 菅原小春」ファッションムービーの音楽制作を手がけた常田大希によるソロプロジェクト、ビートメーカーのAru-2、 CRAMが登場。DJにはLicaxx、FAMEらを迎える。

 

当日は会場でepistroph, VLANK CONCEPT WEAR, KONYAの3ブランドによる新作コレクションの展示・販売も行われるとのことで、詳細はepistroph HPをチェック。

1/13(金)より前売りチケットがe-plusにて販売開始となる。

Info

BRILLIANT CORNER

" BRILLIANT CORNER "

DATE : 2/5 (SUN)

OPEN : 18:00 - 23:00

DOOR : ¥3,000 + 1 drink / ADV : ¥2,500 + 1 drink

<LIVE> WONK

<BEAT SET>
Daiki Tsuneta Millennium Parade, Aru-2, CRAM

<DJ> Licaxxx, FAME

<POP-UP STORE>
EPISTROPH, VLANK CONCEPT WEAR, KONYA

related

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

WONKがビルボード大阪・ブルーノート東京公演を11月に開催決定

WONKが11月にビルボード大阪・ブルーノート東京公演を開催することを発表した。11月13日(土)ビルボード大阪、11月22日(月)・23日(火・祝)ブルーノート東京にて各2部公演・計6公演が行われる。

Aru-2 & Kzyboostがタッグを組んだアルバム『Hot Pants』をリリース

Brooklynの名門レ ーベルBastard Jazzと、astrollageレーベルが日米タッグを組み、Aru-2 & Kzyboostによるフルアルバム『Hot Pants』を、8月4日(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。