2016 Best 100 Songs Vol.4

FNMNLの2016年の最後を飾る企画は、今年を代表する曲を紹介する『2016 Best 100 Songs』。アルファベット順で1記事に10曲ずつ、FNMNLの編集者がピックした曲を10回にわたり更新していきます。こちらは第4弾。

31.French Montana - Lockjaw feat. Kodak Black 

 

32. Ghetts x Rude Kid - One Take

 

 

33. Giggs - Lock Doh

 

 

34. Gucci Mane - Guwop Home feat. Young Thug (『Everybody Looking』収録)

 

 

35. Heize - Shut Up & Groove Feat. DEAN (『And July』収録)

 

 

36. ISSUGI & GRADIS NICE - Nite Strings (『DAY and NITE』収録)

37. J Hus - Friendly

 

 

38. Jay Park - Me Like Yuh (『Everything You Wanted』収録

 

 

39. JD. Reid feat. D Double E — Rōshi (『Io』収録)

 

 

40. Joey B - U x Me

 

 

Vol.5はKamaiyahからイ・ランまで

related

2016 Best 100 Songs Vol.10

FNMNLの2016年の最後を飾る企画は、今年を代表する曲を紹介する『2016 Best 100 Songs』。アルファベット順で1記事に10曲ずつ、FNMNLの編集者がピックした曲を10回にわたり更新していきます。こちらは最後の第10弾。

2016 Best 100 Songs Vol.9

FNMNLの2016年の最後を飾る企画は、今年を代表する曲を紹介する『2016 Best 100 Songs』。アルファベット順で1記事に10曲ずつ、FNMNLの編集者がピックした曲を10回にわたり更新していきます。こちらは第9弾。

2016 Best 100 Songs Vol.8

FNMNLの2016年の最後を飾る企画は、今年を代表する曲を紹介する『2016 Best 100 Songs』。アルファベット順で1記事に10曲ずつ、FNMNLの編集者がピックした曲を10回にわたり更新していきます。こちらは第8弾。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。