Neil YoungとD.R.A.M.の異色タッグがリック・ルービンのスタジオでセッション

Neil Youngとラッパー/シンガー、D.R.A.M.がカリフォルニア州Malibuにあるリック・ルービンのスタジオでのセッションの一部がXXLの"Is My Shit Tight?"で公開された。Neil Youngは1995年にロックの殿堂入りを果たしたロックシーンの大御所で、28歳の若手であるD.R.A.M.とタッグを組むというのは、意外な組み合わせだろう。

 

この1分弱のムービーには、Social Experiment、プロデューサーのGabe Niles、オーストラリアのシンガーであるNick Murphy、カリフォルニアの女性シンガー、Telanaなど、過去に共演経験もあり、D.R.A.M.と親交のあるメンバーが出演している。

ムービーにはNeil YoungとD.R.A.M.のパフォーマンスは収録されていないものの、カリフォルニアのチルな空気が流れている中、Neil Youngがヘッドフォンを着け、トランペットの音に乗るシーンが印象的だ。

D.R.A.M.はBrooklyn Magazineのインタビューで今回のセッションについて、「俺とNeil Youngでコラボレーションした曲を録ったんだ。オールドスクールなNeil Youngは本当にロックンロールでとてもクールだった。記念すべき体験になったよ。」と語っている。

D.R.A.M.とNeil Young達の一部のセッションの様子は以下のYoutubeから視聴できる。(野口耕一)

related

A$AP RockyがDRAMをフィーチャーした新曲"Five Stars"を公開 | 新作もリリース間近か?

現在ニューアルバムを制作中とみられているA$AP Rockyが、自身のSoundCloud上にDRAMをフィーチャーした新曲"Five Stars"を公開した。

D.R.A.M.がASAP RockyとJuicy Jをフィーチャーした新曲"Gilligan"をリリース

昨日CoachellaでA$AP RockyがD.R.A.M.とJuicy Jをフィーチャーした未発表曲を披露したと伝えた。 その楽曲が本日D.R.A.M.名義の新曲"Gilligan"としてリリースされた。

A$AP RockyがJuicy JとD.R.A.M.をフィーチャーした新曲を披露。新作に収録か?

A$AP Rockyは昨日開催されたGUESSのポップアップショップのために、緊急来日。多くの目撃談がSNSを騒がせていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。