ストリートユースカルチャーにインスピレーションを受けたFORTYFOUR 2017SSルック

FORTYFOURは2014年からスタートした、東京のクラブミュージックなどから育まれた、ストリートユースカルチャーをインスピレーションにしたブランドだ。

そのインスピレーションを元に、コンセプトである”CHIC STREET WEAR”のフィルターを通し、作られたアイテムたちはDJ ONEMANやKINGMCKなど海外のトップDJたちにも愛されている。

そんなFORTYFOURの2017SSは、トレンドのビッグサイズを引き継ぎつつも、刺激的な東京の夜の街の空気感を表現した、ラインナップとなっている。

FORTYFOUR(楽天)

related

70年代のシルエットや色使いを生かしたadidas Highlightsの2017SS LOOK

シーズンごとにadidasの幅広い製品からカテゴリーを越えて選び抜かれたアイテムが揃うadidas Highlightsの2017SSのLOOKBOOKが公開された。

BALの2017SS COLLECTION、テーマは「forever nevermore」

東京を拠点にするブランドBALの2017SS COLLECTIONのLOOKが公開された。テーマは「forever nevermore」だ。

LOOPY HOTEL 2017 SPRING LOOKBOOK | 映画や音楽にオマージュを捧げたポップでツヤのあるコレクション

2016SPRINGコレクションからスタートしたインディペンデントブランドLOOPY HOTELの2017SPRINGコレクションがスタートした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。