Lil Yachtyは毎日ピザしか食べない

話題のメディアプラットフォーム88Risingのインタビュー企画に、アトランタのラッパーLil Yachtyが登場、アジアについての様々な質問に答えている。

 

Yachtyはアジアで思いつくものという質問に対しては「BAPEとアニメだね」と回答。好きなアニメについてはドラゴンボールZだということも明かした。

続けて質問者が好きなアジアの食べ物を聞いたところYachtyは「僕はピザしか食べないよ」と衝撃の回答。2年生の頃からピザしか食べておらず、好きなピザはペパロニだという。

そんなYachtyはアジアの都市ではカラフルで女の子がかわいいから東京に行きたいらしい。東京にもピザ屋はたくさんあるので、Yachtyでも生活していけるはずだ。

88Risingのインタビュー動画は下のプレイヤーで見ることができる。

RELATED

Lil Yachtyが「City Girlsの“Act Up”のリリックを書いたのは俺だ」と明かす

ラップのリリックを他のラッパーに書いてもらうことは、賛否両論あるもののそう珍しいことではない。今回、Lil YachtyがCity Girlsのヒット曲“Act Up”の歌詞を「俺が書いた」と主張していることが話題となっている。

Red Bullと88risingによるアジアのアーティストをテーマにした長編ドキュメンタリー『Asia Rising - The Next Generation of Hip Hop』が公開

Red Bullが大きな注目を集めている88risingをはじめとして、アジアのアーティストにフォーカスをあてた長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』を本日公開した。

Lil YachtyがBhad Bhabieの誕生日に5万3000ドルのチェーンをプレゼントする

独特のキャラクターとその若さで注目を集めたフィメールラッパーBhad Bhabie。その16歳の誕生日に、Lil Yachtyが驚くべきプレゼントを贈った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。