Supremeが伝説的フォトグラファー荒木経惟とコラボした作品を発売。モデルに水原希子を起用しアラーキー本人がルックを撮影

SupremeのFW2016コレクションに伝説的な写真家のアラーキーこと荒木経惟と水原希子が登場した。

 

Supremeはアラーキーとコラボしたとフーディ、ロンT、Tシャツを着用した水原希子を、フォトグラファーに荒木経惟本人を起用し撮影。Supremeを着た水原希子が縛られた姿やきわどい下着を着用した彼女をエロテックに撮影した。

NY、LA、London、パリのストアでは11/3に、日本では11/5に販売される。

@i_am_kiko by Araki for Supreme.

A video posted by Supreme (@supremenewyork) on

AT 9rCGU0sAKBAImpmOCuMZ6CxsC9ZC98 1PGg8yRRzaWMTr0VsAEGMyc 1NXOQA3T2r1I 1ZZeFd0otPhE 1JeQROBkYkgs 1TuPwVaSOfjk 1Iqbk5cE2foI 1

via Supreme

Supreme(楽天)

RELATED

山谷佑介がヨーロッパツアーの帰国報告展覧会『I came back home』を開催

9月にヨーロッパツアー「Doors」を敢行した写真家の山谷佑介が、帰国報告展覧会『I came back home』を12/7(金)より、杉並の和泉で開催する。作品のコンセプトに合った空間での展示を目的とした自主企画・ギャラリー山谷での展示は1年半ぶり。 2019年9月、必要な機材をバンに詰め...

小林健太が群馬・高崎で個展『The Magician's Nephew』を開催

写真家の小林健太が群馬県高崎市のrin art associationの3階にて個展『The Magician's Nephew』を11/17(日)より開催する。

細倉真弓が個展『NEW SKIN』を開催 | ポートレートや雑誌からの切り抜きなどなどを合成したコラージュ作品を展示

セクシュアリティとジェンダーをベースに人種や国籍、人と動物や機械、有機物と無機物など「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を制作している細倉真弓が、個展『NEW SKIN』を東京・江東のmumeiで開催する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。