ぶっ飛びキミーも踊りまくり!『フラーハウス』シーズン2場面写真&特別映像が公開

いよいよ2016/12/9(金)より全世界同時ストリーミングが開始されるNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』シーズン2の、場面写真および特別映像が配信に先駆けて公開された。

 

大人気ファミリードラマ『フルハウス』のその後を描き、配信開始とともに大ヒットとなった『フラーハウス』。タナー家の長女D.J.と次女ステファニー、D.J.の親友キミーとその子供たち、そしてお馴染みのダニー、義理の弟ジェシー、親友のジョーイらが繰り広げる笑いと涙のエピソードは、オリジナルファンはもちろん新たなファン層を創り出し、シーズン2の配信も決定するほど今なお多くの人に愛されているホームコメディーだ。

今回初めて公開されたシーズン2の場面写真に映し出されているのは、ハロウィンパーティーで往年の人気ドラマ『アイ・ラブ・ルーシー」のカップル仮装をして踊りまくる我らが“キミー”のぶっ飛んだ姿。元夫のフェルナンドと歌って踊って大盛り上がり中の様子から、微妙な2人の仲がまた急接近するのでは?といった展開が期待される一枚になっている。

フラーハウス

また、ハロウィンに合わせて公開された特別映像では、パーティーの飾り付けを準備中のD.J.とステファニーのところへ現れたキミーの“これぞキミースタイル!”とも言える、ド派手でヘンテコなファッションも見ることができる。

なお、シーズン2ではハロウィンをはじめ、感謝祭やクリスマスといった“ホリデー”をテーマにエピソードが展開される予定。D.J.、ステファニー、キミーの恋愛模様も波乱を迎えるほか、子供たちが繰り広げるカワイイ大騒動やオリジナルファン大喜びの“おいちゃん”たちの爆笑エピソードにも、ぜひ注目しよう。(Yuuki Yamane)
フルハウス(楽天)

RELATED

Kid Cudiが『クィア・アイ』をきっかけに女装に興味を示す|ドラッグクイーンによるチャリティショーを企画

ジョーダン・ピール監督の映画『Us』をファンと一緒に観ようと映画館を丸ごと貸し切るなど、独特な行動力を持つことでも知られるKid Cudi。そんな彼が、Netflixの人気シリーズ『クィア・アイ』がきっかけで女装に興味を示している。

Netflixが「ジョージア州で妊娠中絶規制法が施行された場合同州への投資を再考する」と発表

アメリカの南部で次々と成立している妊娠中絶規制法案。アラバマ州では性的暴行などによる妊娠も含め人工中絶を全面的に禁止する法案が可決された他、ジョージア州、ルイジアナ州などでは胎児の心音が確認された場合の中絶を禁止する通称「ハートビート法」が議会を通過。女性に対する人権侵害であるという声や、そもそも合衆国憲法の規定に反しているとの批判が相次いでいる。そんな中、ジョージア州で多くのコンテンツを制作しているNetflixが、同法が施行された場合ジョージア州での事業を撤退する可能性を示唆している。

『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』|大麻と音楽や人種差別の歴史、そして合法化の先を描くドキュメンタリー

先日4月20日、Netflixにてドキュメンタリー『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』の配信が開始された。このドキュメンタリーはヒップホップレジェンドであるFab 5 Freddyが監督と案内人を務め、アメリカにおける大麻の過去と現在を紐解いていくものである。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。