A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース

A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース。先日ラッパーのA$AP RockyはA$AP Mobとしての最新作『Cozy Tape』が完成したことを明らかにし、ショートフィルム『Money Man』を公開した。

ショートフィルム『Money Man』には同名の楽曲"Money Man"と"Put That on My Set"が使用され、この2曲は新アルバムにも収録されている。

 

Tyler, The Creator、Wiz Khalifa、Skepta、Lil Yachty、Madeintyo、Offset、Yung Gleesh、Onyxそして、新メンバーのPlayboi Cartiを含むA$APメンバーが参加している豪華作品だ。

トラックリスト

1. “Yamborghini High” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ferg, A$AP Nast, A$AP Ant, A$AP Twelvyy & Juicy J
2. “Crazy Brazy” Feat. A$AP Rocky, A$AP Twelvyy & Key
3. “Way Hii” Feat. A$AP Rocky, Wiz Khalifa, BJ The Chicago Kid & Buddy
4. “Young Nigga Living” Feat. A$AP Ferg, A$AP Ant & A$AP Twelvyy
5. “Nasty’s World” Feat. A$AP Nast & Onyx
6. “Money Man” Feat. A$AP Rocky, A$AP Nast & Yung Lord
7. “Put That On My Set” Feat. A$AP Rocky & Skepta
8. “Motivation Foreign” (Skit)
9. “London Town” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ant & Playboi Carti
10. “Runner” Feat. A$AP Ant & Lil Uzi Vert
11. “Bachelor” Feat. A$AP Rocky, Lil Yachty, Madeintyo & Offset
12. “Telephone Calls” Feat. A$AP Rocky, Tyler, The Creator, Playboi Carti & Yung Gleesh

iTunes - Cozy Tapes, Vol. 1: Friends

RELATED

Lil Yachtyが「DJの技術をマスターしたい」と語る

先日は「Wu-Tang Clanのようなラップグループを結成したい」と発言し、またA$AP Rockyの逮捕をめぐる問題について「下院議員になりたい」と語ったことも話題を呼んだLil Yachtyが、今度はDJの方に興味を示しているようだ。

Lil Yachtyが「トランプ大統領は本気でA$AP Rockyを解放させようと思っていない」と苦言を呈す

今月初めにスウェーデンで迷惑な一般人二人に絡まれて乱闘騒ぎを起こし、その結果逮捕され数週間に及ぶ勾留を受けているA$AP Rocky。Kanye WestとKim Kardashian夫妻の呼びかけに応えトランプ大統領がスウェーデン首相との電話会談を行うなど国家レベルの事態となっている今回の騒動について、Lil Yachtyがコメントを発表した。

Tyler, The CreatorがBillie Eilishに「コラボしたい」とラブコールを送る

1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で全世界を席巻し、言わずと知れたスターとなったBillie Eilish。そんな彼女に対し、Tyler, The Creatorがラブコールを送ったことが話題となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。