A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース

A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース。先日ラッパーのA$AP RockyはA$AP Mobとしての最新作『Cozy Tape』が完成したことを明らかにし、ショートフィルム『Money Man』を公開した。

ショートフィルム『Money Man』には同名の楽曲"Money Man"と"Put That on My Set"が使用され、この2曲は新アルバムにも収録されている。

 

Tyler, The Creator、Wiz Khalifa、Skepta、Lil Yachty、Madeintyo、Offset、Yung Gleesh、Onyxそして、新メンバーのPlayboi Cartiを含むA$APメンバーが参加している豪華作品だ。

トラックリスト

1. “Yamborghini High” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ferg, A$AP Nast, A$AP Ant, A$AP Twelvyy & Juicy J
2. “Crazy Brazy” Feat. A$AP Rocky, A$AP Twelvyy & Key
3. “Way Hii” Feat. A$AP Rocky, Wiz Khalifa, BJ The Chicago Kid & Buddy
4. “Young Nigga Living” Feat. A$AP Ferg, A$AP Ant & A$AP Twelvyy
5. “Nasty’s World” Feat. A$AP Nast & Onyx
6. “Money Man” Feat. A$AP Rocky, A$AP Nast & Yung Lord
7. “Put That On My Set” Feat. A$AP Rocky & Skepta
8. “Motivation Foreign” (Skit)
9. “London Town” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ant & Playboi Carti
10. “Runner” Feat. A$AP Ant & Lil Uzi Vert
11. “Bachelor” Feat. A$AP Rocky, Lil Yachty, Madeintyo & Offset
12. “Telephone Calls” Feat. A$AP Rocky, Tyler, The Creator, Playboi Carti & Yung Gleesh

iTunes - Cozy Tapes, Vol. 1: Friends

RELATED

DJ Khaledの新作が全米ヒップホップ/R&Bアルバムチャートで1位に|「俺は音楽ビジネスをやってる、バンドルビジネスじゃない」とコメントしTyler, The Creatorに嫌味を言う

先月にリリースされたDJ Khaledのアルバム『Father of Asahd』。Cardi B、21 Savage、Travis Scott、Meek Millを始め豪華なゲストをフィーチャーしたもののTyler, the Creatorのアルバム『IGOR』に初週のチャートで敗北したことも話題となった同作が今回、全米ヒップホップ/R&Bアルバムチャートで1位となった。

Tyler, the Creatorが『IGOR』についてのDJ Khaledによる「ミステリアスなやつ」というコメントをネタにして楽しむ

先月の半ばに同時リリースされ、苛烈なチャート争いを演じたTyler, the Creatorの『IGOR』とDJ Khaledの『Father of Asahd』。『IGOR』が全米アルバムチャート1位に輝くという結末に落ち着いた二人の争いだが、その際DJ Khaledが発したコメントをTyler, the Creatorがネタにしている。

SkeptaがベルリンのライブプラットフォームCOLORSで“No Sleep”をパフォーマンス

先日ニューアルバム『Ignorance is Bliss』をリリースしたSkeptaが、アーティストのライブを動画配信するベルリンのプラットフォームCOLORSに登場。『Ignorance is Bliss』から“No Sleep”をパフォーマンスしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。