A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース

A$AP Mobが新作『Cozy Tapes Vol. 1: Friends』をリリース。先日ラッパーのA$AP RockyはA$AP Mobとしての最新作『Cozy Tape』が完成したことを明らかにし、ショートフィルム『Money Man』を公開した。

ショートフィルム『Money Man』には同名の楽曲"Money Man"と"Put That on My Set"が使用され、この2曲は新アルバムにも収録されている。

 

Tyler, The Creator、Wiz Khalifa、Skepta、Lil Yachty、Madeintyo、Offset、Yung Gleesh、Onyxそして、新メンバーのPlayboi Cartiを含むA$APメンバーが参加している豪華作品だ。

トラックリスト

1. “Yamborghini High” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ferg, A$AP Nast, A$AP Ant, A$AP Twelvyy & Juicy J
2. “Crazy Brazy” Feat. A$AP Rocky, A$AP Twelvyy & Key
3. “Way Hii” Feat. A$AP Rocky, Wiz Khalifa, BJ The Chicago Kid & Buddy
4. “Young Nigga Living” Feat. A$AP Ferg, A$AP Ant & A$AP Twelvyy
5. “Nasty’s World” Feat. A$AP Nast & Onyx
6. “Money Man” Feat. A$AP Rocky, A$AP Nast & Yung Lord
7. “Put That On My Set” Feat. A$AP Rocky & Skepta
8. “Motivation Foreign” (Skit)
9. “London Town” Feat. A$AP Rocky, A$AP Ant & Playboi Carti
10. “Runner” Feat. A$AP Ant & Lil Uzi Vert
11. “Bachelor” Feat. A$AP Rocky, Lil Yachty, Madeintyo & Offset
12. “Telephone Calls” Feat. A$AP Rocky, Tyler, The Creator, Playboi Carti & Yung Gleesh

iTunes - Cozy Tapes, Vol. 1: Friends

related

ジョージ・フロイドさんの死に伴いTravis Scott、Chance The Rapper、Killer Mikeを始め多くのラッパーたちが声明の発表やデモへの参加を行う

先週ミネソタ州ミネアポリスにて発生した、アフリカ系アメリカ人男性のGeorge Floydさんが警察から不当な取り調べを受けている最中に窒息死させられた事件。警察による暴力や人種差別に対する抗議が広がり、先週末には全米で大規模なデモに発展したことが報じられたが、多くのラッパーたちも警察やレイシストに対する抗議の声明を発表している。

Lil Uzi Vert、Cardi B、Wiz Khalifa、Anderson .Paak、Bruno Mars、故Nipsey Hussleなどによるパフォーマンスを観ることができるバーチャルフェスが開催

ワーナー・ミュージック・グループは、WHO(世界保健機関)と国連財団が設立した「COVID-19連帯対応基金」を支援するため、初のバーチャル·ミュージック·フェスティバル『PlayOn Fest』を今週末に開催する。

自宅待機の中Snoop DoggやWiz Khalifaらが大麻デーである4月20日を祝福|タイトルが大麻を意味するDr. Dreの名作『The Chronic』もストリーミング解禁

毎年4月20日は大麻を意味する「420」に因んだ大麻の日。マリファナを愛する多くのヒップホップアーティストたちがこの日を祝福するのは毎年の恒例行事となっている。アメリカでは現在新型コロナウイルスの影響で多くの人々が自宅待機を強いられているが、そんな中で今年も様々なアーティストが各々のやり方で4月20日を祝っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。