Spotifyの重役が「Apple MusicやTidalの独占配信はアーティストにとって良くない」と発言

10/25カリフォルニアで開催されたウォール・ストリート・ジャーナルのカンファレンスに登壇したSpotifyの重役が「Apple MusicやTidalの独占公開はアーティストにとって良くない」と発言した。

 

チーフ・コンテンツ・オフィサーのStefan Blomは「ぼくたちはそのゲームには参加しないよ」と発言。そのカンファレンスには、Lady Gagaの元マネージャーであるクリエイター・サービスのグローバル部門のリーダーTroy Carterも参加しており、彼も「アーティストは独占配信から離れつつある」と確信しており、Spotifyは独身配信をしていないことを強調した。

Spotifyの有料会員モデルと無料ユーザーへの広告配信モデルについて、Carterは「車に入れるガソリンのためのお金もない人もいるのに、有料サブスクリプションモデルだけでストリーミングサービスがうまくいくと考えるのは非現実的だ」と語った。「家計上の理由からそのような人たちは有料モデルに移行することはない」とも考えているようだ。

via FACT, Variety

related

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

Apple MusicがDJミックスに使用されている音源を特定し権利者に適切に支払いを行う新システムを開発

Apple MusicがDJミックスで使用されている楽曲の権利者を特定し、全ての権利者に直接支払いができるようにする新システムを開発した。

Apple Musicの独占企画『Home Session』が遂に日本で始動|第一弾はSIRUP

Apple Musicが昨年開始し世界各国で話題となっている独占企画『Apple Music Home Session』を、ここ日本においても本日より国内アーティストで始動。第一弾としてSIRUPが登場する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。