BEAMS 40周年記念!1976年から今年までのファッション・トレンドと音楽トレンドを「今夜はブギーバック」のカバーと共にお届け!tofubeatsやSuchmosのYonce、サイプレス上野、EYヨたち27人のアーティストが登場!

TOKYO CULTURE STORYがおくる1976年から2016年まで、東京の40年のファッションと音楽の軌跡を圧縮したクロノロジカル・ミュージックビデオ。音楽とファッションのトレンドを一望できる。

あー懐かしいというスタイルを発見できるかも?

 

------
FASHION

1976年から2016年まで。東京のストリートを飾った82のスタイルを、時代を象徴するブランドや、現在は入手困難なアイテムでリアルに再現。

------
MUSIC

シティポップからアシッドジャズまで合計15ジャンル。「今夜はブギー・バック (smooth rap)」を、時代をつくり続けている27人のミュージシャンがノンストップでカバー。

------

TOKYO CULTURE STORYは、1976年から2016年までの東京カルチャーをアーカイブするプロジェクト。
プロジェクトを発起したのは、創業40年を迎えたBEAMS。編集協力はマガジンハウス。

過去を振り返るのではなく、新しい未来をみつけるために。
そのカルチャーは次の時代につながっている。

http://tokyoculturestory.com/

SPECIAL THANKS///
#南佳孝 #戸川純 #SEIJI(GUITAR WOLF) #こだま和文(ex.MUTE BEAT) #森高千里 #EYE(BOREDOMS) #野宮真貴 #サイプレス上野 #高木完 #HUSKING_BEE #ナカコー(ex.SUPERCAR) #フルカワミキ(ex.SUPERCAR) #クラムボン #初音ミク sasakure.UK #チームしゃちほこ #仮谷せいら #tofubeats #YONCE(Suchmos) #池松壮亮 #小松奈菜  #島津由行 #井嶋一雄 #二村毅 #高橋ラムダ #伏見京子 #木俣歩 #菅沼詩乃 #遠藤彩香

RELATED

Blue Note TokyoとBEAMSのコラボ第二弾でハワイアンシャツを発売

昨年のブルーノート東京の30周年でのコラボ企画に引き続き、BEAMSとのコラボ企画第二弾が本日6/26(水)に発売となる。

Blue Note Tokyoの30周年を記念したBEAMSとのコラボグッズが発売

Blue Note Tokyoがオープンから30周年を記念して、2016年に40周年を迎えたBEAMSとのコラボアイテムを発売する。

Yogee New Wavesも出演するTHE NORTH FACEとBEAMSによる『MOUNTAIN FESTIVAL』が開催 | コラボアイテムも発売

THE NORTH FACEとBEAMSによるイベント『MOUNTAIN FESTIVAL』が、8/25(土)と8/26(日)に長野・スタカ湖キャンプ場にて開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。