D.R.A.M.がリック・ルービンとLil Yachtyとの関係について語る

2015年にシングル"Cha Cha"がヒットしたバージニアのラッパーD.R.A.M.。今週末にデビュー・アルバムの『Big Baby D.R.A.M』のリリースを控えている彼が、ラジオ番組のThe Breakfast Clubに出演し、自身の活動を語った。

 

ドイツで生まれた過去から自身の愛犬まで、幅広いテーマでトークを繰り広げていたなかで、ヒップホップ界の大物でありデフジャムの創始者であり、よきアドバイザー的存在でもあるリック・ルービンとの出会いについて多く語った。

もともと、リック・ルービンがツイッター上でD.R.A.M.のミックステープを聴いているとつぶやくなど、自身への関心はあったのは知っていた模様。しかし2014年に突如リック・ルービンからメールで接触があり、2015年2月に両者が対面したという。

加えて、シングル"Broccoli"で共演を果たしたLil Yachtyとの出会いも、リック・ルービンが手引きしたものだとも語った。。2月にマリブで休暇を取っていたD.R.A.M.の下に、リック・ルービンがLil Yachtyを連れてきたという。

Youtubeでの再生回数が5500万回目前に迫り、BET hiphop awardsでのステージパフォーマンスも行ったヒット曲"Broccoli"だが、リック・ルービンなしでは実現していなかったかもしれない。

related

Lil Yachtyがカードゲーム『UNO』をベースとしたアクションコメディ映画を製作予定であることが判明

多くの方が一度は遊んだことがあるであろうカードゲーム『UNO』。大人数で盛り上がるにはうってつけのこのゲームは世界中で親しまれているが、なんとLil Yachtyが『UNO』をテーマとした映画の製作に乗り出していることが報じられている。

Lil Yachtyがトランプ大統領にKodak Blackを釈放するよう要求

2019年に銃器所持の罪によって3年10ヶ月の服役を課されたKodak Black。以来今年に至るまで収監され続けている彼のために、Lil Yachtyが立ち上がったようだ。

バイデン候補の次期大統領当確の報道にアーティストたちの様々なリアクション

トランプ大統領のクレームなどにより、バイデン候補の有利で進んでいたにも関わらず、中々当選確実の一報が出なかったアメリカ大統領選挙。本日未明にアメリカの報道各社が一斉にバイデン候補の当確のニュースを出した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。