2Pacの伝記映画『All Eyez On Me』の新しい予告映像が登場

昨日がラッパー・2Pacの20回目の命日だった。1996年の9/7にラスベガスで4発の銃弾を受け6日後の9/13に亡くなった伝説のラッパーは生存説が定期的に流れるなど死後20年たっても多くの注目が集まっている。

 

そんな20年目の命日に2Pacの伝記映画『All Eyez On Me』の新しい予告映像がYoutubeで公開された。今回公開された第二弾の予告ではDemetrius Shipp, Jr.演じる2Pacが、様々なスキャンダルに巻き込まれていく様子が、スピーディーに映し出されている。華やかなライブシーンや音楽ビジネスの闇など2Pacの人生を取り巻いたシーンの数々は公開が待ち遠しくなるのはうけあいだろう。

映画『All Eyez On Me』は近日公開予定となっている。

related

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

河村康輔による2PACをフィーチャーしたアート展が3日間限定でTHE PLUGにて開催

河村康輔による、2PACをフィーチャーしたアート展が3月11日(金)から3月13日(日)までの3日間限定でTHE PLUGにて開催される。 本展では、2PAC財団が保有するアーカイヴ写真の中から河村康輔が選び抜いた3枚の写真を素体とし、シュレッダーコラージュにて分解と再構築を施した作品が並ぶ...

『サウダーヂ』の公開10周年を記念して空族の特集上映が東京と大阪で開催

田我流も出演している映画『サウダーヂ』が公開10周年を記念して、新たにデジタルリマスター版としてロードショーされている。『サウダーヂ』を制作した富田克也、相澤虎之助を中心に結成された映像制作集団「空族」の特集上映が東京と大阪で開催されることになった。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。