次世代の若手クリエイターを発掘するコンペティション第16回『1_WALL』の公募がスタート

東京・銀座にあるガーディアン・ガーデンで若手クリエイターの個展開催の権利をかけた公募展、第16回『1_WALL』の公募を11月から開始する。応募受付期間は、グラフィック部門が2016/11/23(水)~ 11/30(水)、 写真部門は 2017/1/12(木)~ 1/19(木)。

『1_WALL』は、新しい表現を追求し続けている若い才能を発掘することを目的としたコンペティションで、グランプリ受賞者には 、『1_WALL』展の約1年後の個展の開催とパンフレット製作の権利が与えられる。また今回から新たに 、個展制作費として10万円を支給する。

表現がますます多様化し、ジャンルの境界も曖昧になってきている現在。流行りに流されず、地に足のついた作品を作りつづける人たちと一緒に、新しい表現を考える場になることを願っています。まだ「途中の人」で構いません 。5年後、10年後を見てみたくなるような、可能性を持った人の作品を待っています。(ガーディアン・ガーデン)

<Info>

1_wall

第16回『1_WALL』

【グラフィック部門】
グラフィックデザイン、イラストレーション、タイポグラフィ、オブジェなど、絵・図 ・文字・記号・写真などの視覚要素で構成された作品。
【写真部門】
カメラを介して写し撮ったあらゆる写真または映像作品。
※グラフィック部門、写真部門とも動画作品の展示は可能ですが、応募にあたってはポートフォリオでの提出になりますので、映像作品全体がわかるようにまとめてください。
【応募規定】
テーマ、手法は自由。指定のスペースに展示可能な作品。他のコンテストで受賞したもの及びまだ結果の出ていない応募中のものは、応募作品として受け付けられません。判明次第、審査の対象から外させていただきます。但しこれまでの活動の対象としてはポートフォリオに含めていただいても構いません。
【応募資格】
年齢35歳以下、個人制作であること。
【出品料金】
無料
【グランプリ特典】
個展会場を無料貸与 個展制作費10万円支給 パンフレット制作

詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=26244

related

山谷佑介の写真集『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が開催 | WASTED YOUTHとのコラボTシャツも付いた特装版も販売

本日8/27(金)に写真家・山谷佑介が、限定150部で出版したデビュー作『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が原宿・BOOKMARCで開催される。

寺沢美遊が9年ぶりの個展『UNOWNED』をLAIDBUGで開催 | 車と車にまつわる情景を撮影

東京・幡ヶ谷のギャラリーLAIDBUGでフォトグラファーの寺沢美遊による9年ぶりの個展『UNOWNED』が9/4(土)から開催される。

コカ・コーラの新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」の発売を記念したアート展示が渋谷で開催

コカ・コーラから発売された新感覚のアルコール入りスパークリングウォーター「トポチコ ハードセルツァー」によるアート展示『TOPO CHICO SHIBUYA ART GALLERY』が8/30(月)まで開催中だ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。