Tyler The CreatorがTwitterのハンドルネームを変えた理由とは?

Tyler The Creatorは先週NYで開催されたフェスAfro Punkに出演した。Odd Futureのメンバーで現在ファッションブランドGOLF WANGも運営する多忙なTylerは、フェス出演後インタビューに登場しTwitterのハンドルネームを@fucktylerから@tylerthecreatorに変更した理由を話した。

 

それはもっぱらビジネス上の理由ということで、「ハンドルネームを変えて、おれの株は上がったよ。以前のおれがどうやって企業とコンタクトを取ることができたと思う?例えばこんな感じだ『よう、おれにはマジでいいアイディアたくさんあるから、投資してくれよ』っていうだろ。でも企業はおれに返信をしてくれない。名前のせいで最初から眼中になかったんだよ」とTylerは語っている。

またでTylerをイギリスへの3~5年間の入国禁止措置に処したイギリスの現首相テリーザ・メイについては「マジで最悪だ。みんな台無しになったぜ」と怒りを隠せない模様だ。入国禁止の原因となったのはTylerがOdd Future時代に書いたリリックだが、それについてはTylerは全く後悔していない模様で「そのリリックを書いたのは17か18のときだけど、そんな大それたことをしたとは全く思わないし、謝るつもりもない。そのときはそれがクールだと思ってたんだ」と答えた。AfropunkでのTylerのインタビューは下のプレイヤーで見ることができる。

related

Lil Nas XがクィアアーティストとしてのTyler, The CreatorとFrank Oceanからの影響を語る

昨年のLGBTQプライド月間の終わりにカミングアウトを行い、ゲイであることを公言しながら活動を続けているLil Nas X。そんな彼が、新たに公開されたインタビューの中でカミングアウトの際にTyler, The CreatorとFrank Oceanの二人から受けた影響について語っている。

Tyler, The CreatorがInstagramの新しいレイアウトを「このアップデートは馬鹿げている」と批判

我々の生活にとって欠かせないものであるSNSは、しばしばアップデートによってUIやレイアウトを大きく変化させることがある。先日Instagramがアップデートされ様々な機能の配置が入れ替わり賛否両論を呼んだが、Tyler, The Creatorは今回のアップデートを気に入っていないようだ。

Tyler, The Creatorがファンに投票を呼びかけると共に「今回が人生で初めての投票だ」と明かす

いよいよ今年の11月に迫ってきているアメリカ大統領選。ドナルド・トランプの再選を防げるか否かを左右する今回の大統領選については多くのアーティストが投票を呼びかけているが、そんな中、これまで政治について多くを語って来なかったTyler, The Creatorがファンにメッセージを贈っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。