にせんねんもんだいとAdrian Sherwoodのコラボはここから始まった

昨日にせんねんもんだいとAdrian SherwoodがXL8Rでおこなったミックスを紹介したが、そもそもにせんねんもんだいとAdrian Sherwoodの関係性といえば昨年リリースのにせんねんもんだいのアルバム『N/A』から始まったものとなる。その『N/A』についてライターの麻芝拓が簡単に振り返ってくれた。

文 : 麻芝拓

『N/A』は、日本では昨年の9月にリリース。さらに遡ること数ヶ月前には、やはり彼女たちを絶賛する鬼才Shackletonによるリミックス・シングルが発売され、大きな注目を集める中でのリリースとなった。無機質な響きとリズムが絡み合うことで有機的なグルーヴと変化する3人の演奏を、On-U SoundボスAdrian Shearwoodがミックス。

緻密で繊細なセッションを顕微鏡で覗きながら化学反応をさせていくようなサウンドを聴かせてくれる。初期On-Uが持っていた、ポスト・パンク〜インダストリアルな緊張感ある空気から、テクノでトライバルな感覚まで浮かび上がる5トラック。アシスタント・エンジニアは内田直之、マスタリングはRashad Becker、アートワークは坂本慎太郎という強力布陣。今年4月にOn-Uから晴れて海外流通となったヴァージョンは、記事で紹介したMIXの冒頭でその一部を聴くことができる、昨年4月のライヴ盤も追加した2枚組CDとなっている。『N/A』についてはこちらのページをチェック

related

【特集】Adrian Sherwood来日公演直前スペシャル | 今改めてダブとはなにか

ここに一本の動画がある。自身が主宰するレーベル、ON-Uからダブ/パンク/アヴァンギャルドのボーダーをまたいだ作品群を発表してきたUKダブ界の重鎮、Adrian Sherwoodがスタジオでライヴ・ダブを披露している動画だ。「Adrianはかなりの機材マニアなんですよ。新しいものを取り入れつつ、アナ...

「25歳以下の音楽ファンの内15%がアルバムを通して聴いたことがない」とする調査結果が発表

ストリーミングサービスで音楽を聴くことが一般的になり、プレイリストや楽曲単位での聴き方が主流となりつつある昨今。それに伴いアルバム単位で音楽を聴く人が減ったとの意見も頻繁に見られるが、今回、若いリスナーがどのように音楽を聴いているかを調査した結果が発表された。

The InternetのSydソロ・デビューアルバムが完成。アルバムはよりポップかつメインストリームな作品に

The Internetは先日、メンバーそれぞれのソロデビューアルバムを準備していると発表していたが、まずはボーカリストのSydの作品がリリースされるようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。