DiscogsがAndroid版公式アプリをリリース

レコード売買サイトのDiscogsは公式DiscogsアプリをAndroidでもリリースすることを発表した。今年2月からiOS版アプリではレコードのデータベースやマーケットプレイスにアクセスできていたのだが、Androidも5ヶ月ほど遅れて、スマホのアプリからアクセスできるようになる。

Android版Discogsアプリでもコレクションやウォントリストなどに用意にアクセスできるようになる他、バイヤーは簡単にレコードが買えるようになり、セラーもスムーズに注文内容を確認できるようになる。

このアプリにはバーコードスキャナーも付いており、スマホのカメラを使用してレコードのバーコードを読み取ることで、登録されているレコードの情報を確かめたり、オンライン上ではいくらで売買されているかをチェックできるようになる。

「シェイクトゥーシャッフル」と呼ばれる、ユーザーのコレクションのうちからランダムに一枚レコードを選んでくれるお楽しみ機能もついている。もちろん、近所にあるレコードショップを検索するという機能も付いているので、直接レコードショップに足を運んでエサ箱に張り付き、指を汚すディガーも必携のアプリだろう。

Android版Discogsアプリは7月12日にGoogle Play Storeにて公開される。またDiscogsはベルリンにて巨大なレコードフェアを予定しているので、その期間にベルリンに旅行している人はチェックしても良いかもしれない。

Discogsのアプリ情報はDiscogsから

via FACT

related

THE NORTH FACE STANDARDからレコードバッグの新型が登場

THE NORTH FACE STANDARDから、オリジナルレコードバッグの新型BC CRATES 12と、BC CRATES 7が、8月23日(月)より発売される。

ウルフパックジャパンがレコードプレスをより身近にする新プランをスタート

メジャーレーベルのプレスも引き受ける欧州最大のレコード工場GZ Mediaの正規代理店であるウルフパックジャパンが、お得な新プランを先週からスタートさせた。

笹塚ボウルで全国各地のレコードショップなどが集まったフリーマーケットを開催

4/21(日)に東京・笹塚のボーリング場・笹塚ボウルで新興のヒップホップアパレルRap Attackが主催するフリーマーケットが開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。