Nikeがオープンソースのソフトウェアをリリース

NikeGitHub(ソフトウェア開発プロジェクト共有サービス)に3つのオープンソースプログラムをリリースした。

文 : Ibuki Kasai

JSONの構文解析フレームワワーク、Java用の分散型追跡ソリューション、Swiftで書かれた軽量ロギングライブラリの3つである。GitHub上のNikeのページを使用するためのコードも同時に公開した。これによって全てのプログラマー、テクニシャンがこのNikeのプロジェクトのコーディングフレームワークを自由に見たり書き換えたりして改善することができる。

最近ではテクノロジーと関係のない会社がオープンソースでテクノロジープロジェクトを世界中の技術者に向けて公開している。NikeだけではなくWalmart LabsTargetBest BuyAdidasまでもがGitHubのアカウントを持ち自分たちのプロジェクトを一般共有している。このムーブメントに乗ることでNikeもブランドの好感度を上げ、コンピュータープログラミングで活躍できる技術者たちを、他の会社に取られる前にいち早く手に入れようというアイデアだ。

Nikeはすでに10個のiPhoneアプリと2つのiPadアプリを持ち、Nike FuelのAPIs開発者に向けたウェブサイトを所持し、テクノロジー企業になりつつあると言える。

Via TechCrunch

related

NBAの75周年を祝したNIKEの最新作が登場|NIKE AIR FORCE 1 '07とNIKE BLAZER MIDがUNDEFEATED限定で発売

1946年、NBAの前身であるBAA(Basketball Association of America)が 11 チームで発足され、のちに 1949年にNBAへとなり迎えた2021〜22シーズンに、75年目のアニバーサリーを迎えるNBA。記念すべきこのシーズンをダイヤモンドアニバーサリーと称し、...

NIKE史上最もサステナブルなシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが登場

Nikeの史上最もサステナビリティ志向の高いパフォ ーマンスシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが、10月15日(金)よりNIKE のメンバーシップ限定で発売予定だ。

NIKEがバーチャルとリアルで様々なアクティビティやコンテンツを展開していくプラットフォームNIKE TOKYO LIVEをスタート

Nikeがスポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォームNIKE TOKYO LIVEを始動した。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。