BeyonceがOrlandoの銃乱射事件の犠牲者に捧げるライブパフォーマンスを行う

Beyoncéが先日アメリカ・フロリダ州オーランドでの銃乱射事件の49人の犠牲者と53人の負傷者に対して哀悼の意を表明した。

6月13日、デトロイトで行われたFormation World Tourにて、2008年に発表したバラード"Halo"をオーランドの銃撃事件の犠牲者の家族に対して捧げた。

ファンが撮影した動画によると「次の曲は愛についての曲です。この曲を、フロリダで家族の一員を失くしたみなさんに捧げます」と前置きして曲を披露した。

IMAGE: PHOTO BY LARRY BUSACCA/PW/WIREIMAGE FOR PARKWOOD ENTERTAINMENT

related

インディラップの名盤500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行

DU BOOKSから1991年から2020年までインディレーベルからリリースされたヒップホップ作品500枚を紹介する書籍『インディラップ・アーカイヴ もうひとつのヒップホップ史:1991-2020』が刊行される。

NikeからLGBTQIA+を多面的な視点で捉えたBeTrueコレクションが登場

NikeからLGBTQIA+を多面的な視点で捉え、流行に左右されないシルエットや色でデザインしたBeTrueコレクションが登場。 LGBTQIA+及び、心を同じくするコミュニティに共通する多様性の力を表現するため、様々な時代や社会背景からインスピレーションを受けたデザインに。コレクションに含ま...

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。