Justin BieberがVetementsをサンプリングしたデザインのマーチャンダイズをリリース

8月には来日することも決定したポップスターJustin Bieberが新作のオリジナルアパレルをリリースした

justin-bieber-merchandise-sorry-007 justin-bieber-merchandise-sorry-005

Justin Bieber

 

新作の中にはオーバーサイズのパーカや袖にボールドのグラフィックが入ったロングスリーブのTシャツなど現在注目されているフランスのブランドVetementsのデザインのオマージュが感じられる。これらの商品はNomadで購入できる。

Vetements(楽天)

RELATED

Lil Pumpが空港でJustin Bieberに間違えられる

お騒がせ具合が似ているのだろうか、Lil Pumpが空港でJustin Bieberに間違えられたという。

サイコパスが好きなアーティストはEminemやJustin Bieberという研究結果

NY大学の心理学教授のPascal Wallischと卒業生のNicole Lealの2名が、いわゆるサイコパス(精神病質)の人物が好む音楽ジャンルについての研究を発表した。

銃撃を受けたばかりのYoung Dolphが自身のオフィシャルショップで防弾ベストを販売

9月末にLAで銃撃を受けたものの、なんとか一命は取り留めたYoung Dolph。今週末になんとニューアルバム『Thinking Out Loud』をリリースする、Dolphがユニークなアーティストグッズの販売をスタートさせた。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。